chihiro ishino photography
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
day_6
 CHR_5667.jpg

最終日です。

これぞ、イスタンブール!いい眺め。
ガラタ橋から。
釣り人越しにブルーモスク!

CHR_5671.jpg

イスティクラル通りを歩いて、トルコのファッション事情をいろいろ見たあとは
オルタキョイへ。
この周辺、日曜日はフリマをやっているそうです。
少しだけ露店が出ていたので、アクセサリーやキッチングッズを購入。

CHR_5669.jpg

そこで食べたランチ。ジャガイモにチーズを混ぜて、
コーンや野菜、ピクルスやいろんなスパイスをたっぷり乗せたあと
ケチャップとマヨネーズをトップに。

クムピルというそうです!

トルコ式のジャガバタのようなものでしょうか…豪快な味。
私はサバサンドよりこっちのほうが好きでした。

CHR_5672.jpg

今日もこの可愛い建物の前を通って、

CHR_5674.jpg

お天気が良かったので記念撮影。
左から小西さやかちゃん、永末まゆちゃん、渡辺由布子ちゃん。
みんなのblogもトルコ情報が満載です!

CHR_5677.jpg

この日はネコちゃんをいっぱい見かけました。

CHR_5679.jpg

この子はケガをしていたのですが、お店の人が助けていました。
よかった。

CHR_5681.jpg

クッションとストールの問屋さんを紹介してもらいました。
工場内を見学!

CHR_5683.jpg

入り口でもお出迎えしてくれた!

CHR_5693.jpg

こっちにも♡
一緒に並んでいるかわいらしいクッションカバーはここで作られているものでした。
自宅用と母のお店用に、たくさんお買い物しちゃいました!

CHR_5696.jpg

ホテルへの帰り道、かなりローカルな場所を通ったのですが
なんだか素敵なお家を発見。現地の人は、どんな生活してるんだろう?

CHR_5700.jpg

近所の子供はとても人懐っこく、写真を撮って撮ってと近寄ってきました。
言葉は通じなくても、一緒に遊べて楽しかった!

CHR_5702.jpg

ずっとついてきてくれました。可愛いかった!

CHR_5705.jpg

最終日の夜。。。
今日も海沿いにあるレストランへ!

CHR_5711.jpg

ここで出てきたのは、なんとお寿司♡
お魚はフレッシュだしお米もおいしかった!

CHR_5715.jpg

どれもこれもおいしかった!

CHR_5716.jpg

お魚も、他のお店では食べた事のないような丁寧な味付け。

CHR_5719.jpg

ワインがすすんじゃいました♡

CHR_5720.jpg

23時位になると、1階がクラブのような状態に。
私達がご飯を食べていた2階にも、音楽がガンガン鳴り響いていました。

CHR_5726.jpg


BEBEKというオシャレな地区にあるレストランでした。
夜だったので街の散策は出来なかったけれど、気になるお店がいくつかあったので
次回は是非この地区にも遊びにいきたい!!!

というわけで、最後の1日はかなりの駆け足でした。


あっという間の7日間、イスタンブールとアンタルヤの2都市をまわりました。
初めてのトルコ、日本語を喋れる人の多さにビックリしました。
どこでも英語は通じるので、言葉に困る事もないし、皆本当に優しい。


地図を広げて迷っていれば声をかけてくれるし、
場所を聞いたら目的地までついてくれたり。
日本にもとても興味を持っていてくれて、地震の事や原発の事、
私の友達や家族の事までも一緒になって心配してくれる方もいました。


今回の旅で、トルコへの興味がますます沸いてきました!
本当に魅力的な国。歴史も、文化も。
またすぐに遊びにくる気がします。

世界遺産をあまり回れなかったので、次回はカッパドキアとパムッカレは
必ず行きたい!近隣諸国へのアクセスも簡単なので、
ギリシャや近くの島を訪れるプランもいいかも!


IMG_2426.JPG

IMG_2427.JPG

IMG_2481.JPG

IMG_2523.JPG

IMG_2526.JPG

IMG_2598.JPG

IMG_2640.JPG

IMG_2595.JPG

IMG_2738.JPG

IMG_2803.JPG

トルコに関する資料や本が我が家に増えたので、お友達の皆様、
近々トルコへの旅を検討中の方はいつでもご相談ください〜!
コメントでも質問お気軽にどうぞ!

IMG_2932.JPG

IMG_2931.JPG

IMG_3084.JPG

IMG_3086.JPG

IMG_3114.JPG


IMG_2928.JPG


IMG_3168.JPG

最後に…
この素敵な旅をご提案してくださったトルコ航空の皆様、
本当にありがとうございました!!!

IMG_2400.JPG

day_5
CHR_5457.jpg

トルコ5日目!! イスタンブール市内を回ります。

CHR_5395.jpg

ホテルから歩いてすぐの場所にあるランプ屋さん
ランプを3つも購入してしまいました。

CHR_5401.jpg

まず最初に向かったのはイェレバタン地下貯水池。
朝早かったのに、入り口には長い列…

CHR_5407.jpg

街の中にいきなり現れた入り口。
そこを下におりていくと神秘的なライトに照らされた地下水路。
地下宮殿です!

CHR_5408.jpg

高さは9m、長さは約143m。
中ではこのような大理石の柱が336本あり天井を支えています。

CHR_5424.jpg

一番奥に人の群がりがあって観に行くと、柱の下に巨大なメデューサの頭部が!

CHR_5426.jpg

1985年に修復された際に、見つけられたものだそうです。

CHR_5434.jpg

逆さまでなんだか不気味。。。

CHR_5438.jpg

地下水路にはたくさんの魚が泳いでいて、とても気になりました。
フナかな?金魚みたいな魚もいました。

CHR_5440.jpg

ここのお土産ショップで見つけたこれ、買えばよかったなぁ。。。

CHR_5447.jpg

そして少し街をお散歩。

CHR_5449.jpg

ネコはあちこちにいます。
とってものんびり。

CHR_5451.jpg

この種類のパンの露店はいろんなところで見かけました。
パン屋さんがないので家庭用にもおやつ用にも買うそうです。

CHR_5454.jpg

こんな売り方もしてました!
器用!

CHR_5458.jpg

可愛い建物の前を通り過ぎて

CHR_5459.jpg

目的はお土産探し!

CHR_5460.jpg

途中で見つけたのは遺跡の壁。

CHR_5461.jpg

到着!
カラフルなディスプレイに心騒ぎます♡

CHR_5462.jpg

ここでは卓上ランプを購入!

CHR_5465.jpg

鍋敷きとコースターはおみやげに!

CHR_5467.jpg

トルコ石のついたブレスレットは、母のお店への買い付け分とおみやげに!

CHR_5470.jpg

小さなお皿はおうちでアクセサリーを入れています!

CHR_5473.jpg

ここのオーナー!とても優しくてたくさんサービスしてくれました。

CHR_5484.jpg

お土産をたくさんかって大満足!
そのあとは、アヤソフィア聖堂の見学へ。

CHR_5491.jpg

直径31mのドームは、高さ54m!

CHR_5493.jpg

天井や壁にある美しいモザイク画が輝いていました。
圧巻です。。。

天窓からの木漏れ日も美しくて、しばらく何も考えられず
見とれてしまいました。

CHR_5501.jpg

こちらは願いを叶えてくれる一本の柱。
中央の穴に親指を入れて、手を一周360°ぐるっと回します。
きれいにまわれば願いが叶うそうです!

CHR_5502.jpg

結構難しかったけど成功しました!
しかしうっかりまわす事に集中していて、願い事するの忘れちゃった。。。

CHR_5504.jpg

入り口から中にはいってくる人々。天井を見た感動の瞬間の表情。
みんなの「ワァ!」という驚きと感動の声。みんないい顔してた!
とても素敵な場所でした。

CHR_5509.jpg

お昼は、またまたケバブ!

CHR_5510.jpg

そろそろ飽きてきた…と思ったけど、ぺろっと食べられちゃった。
クスクスのサラダとおいしいピクルスが助けてくれました。

CHR_5511.jpg

どのお店でも出てきますが、手作りで焼きたてのパンが最高です。

CHR_5512.jpg

大人気のケバブ屋さんでした!

CHR_5514.jpg

ガラタ橋の麓。釣り人が所狭しとたくさん並んでいました。
ここから、楽しみにしていたボスフォラス海峡のクルーズへ!!

CHR_5517.jpg

出発!いい天気で良かった!

CHR_5518.jpg

いろんな種類の船のクルーズがあります。

CHR_5522.jpg

海辺の家は、とても高級なんだそう。
船が停泊している家もありました。どんな生活しているんだろう。

CHR_5528.jpg

陽射しが強いけど、風がとっても気持ちがいい!

CHR_5531.jpg

最高のクルーズ日和でした。
この橋、左がヨーロッパ大陸で右がアジア大陸。

CHR_5536.jpg

コーディネーターのムスタバさんにトルコの歴史や風習のお話を
教えてもらいながらの楽しいクルーズでした!

CHR_5539.jpg

そのあとは急いで移動。
エジプシャンバザールへ!
両替している間にみんなとはぐれてしまい、
1人で自分の勘を頼りに良さそうなお店を見つけては値段交渉。

CHR_5541.jpg

15000円が6000円になったよ!

CHR_5542.jpg

たくさんあるキリムの中から好きな柄を選ぶのに時間がかかっちゃったけど
それもまたいい思い出。
トルコのチャイを何杯もいただいてしまいました!

CHR_5545.jpg

これも玄関用に購入!

CHR_5546.jpg

しつこい干渉が少し嫌だったけど、交渉がうまくいけば握手。
それもまたバザールでのお買い物の楽しみなんだけど、ニガテです…×
この日はカーペットとランプ、アクセサリーを購入しました。

CHR_5549.jpg

この日のディナーはイスタンブールでとても人気のレストランへ!

CHR_5558.jpg

なかなか予約が取れない海辺の席を案内してもらいました!

CHR_5565.jpg

繊細!でも、味付けはちゃんとトルコ料理!
シーフードがとてもおいしかったです。

CHR_5567.jpg

このお肉のパイ包み、最高でした…♡

CHR_5559.jpg

いい景色!
でも、すぐ近くの海の波を見ているとだんだん酔ってきます…
海辺でご飯を食べる時の注意点!

CHR_5573.jpg

ステーキ!

CHR_5582.jpg

最後にはトルコのアップルティーを。お砂糖たっぷり甘めで。

CHR_5586.jpg

男前のオーナーが丁寧に接客してくださいました!

CHR_5592.jpg

ごちそうさまでした!

CHR_5587.jpg

レストランの前からはこの景色!

CHR_5594.jpg

いろいろな事を詰め込んだとっても大忙しの1日でした!




day_4
CHR_5217.jpg

4日目。
Antalyaから、Istanbulへ移動です。
Turkish Airlinesでは、短距離にも関わらずおいしいサンドイッチが出ました。
早朝の便で、朝ご飯を食べれずおなかペコペコだったのでとても嬉しかった!

あっという間にイスタンブール!
空港から市内へは車で30分程度。

CHR_5212.jpg

ホテルに荷物を置いて、

CHR_5214.jpg

海を一望できる素敵なレストランで昼食です。

CHR_5220.jpg

この辺は、建物の屋上がレストランのテラス席になっている場所が多い!

CHR_5223.jpg

宿泊したホテルでも、朝食は屋上でした。
でもひとつ、イスタンブールの屋上でご飯を食べるときには鳥に注意。
少しテーブルから目を離すと、大きなカモメとカラスが堂々と襲ってきます。

CHR_5228.jpg

前菜の、茄子オイル漬けのペーストが美味しすぎた♡
煮豆は大きくて野菜もゴロゴロ。

CHR_5229.jpg

ほうれん草とトマトはいつも出てきます。
やはり前菜とパンを食べ過ぎてしまい、
いつもメインが来る前にオナカイッパイになってしまう…×
でも、これだけで十分満たされます!

CHR_5230.jpg

おなかイッパイになったあとは少しお散歩。

CHR_5238.jpg

トプカプ宮殿へ向かいます。

CHR_5239.jpg

美しい庭園、そして中門を通り中へ。
スルタンの美しい衣装展示室や宝物館を見て回りました。
場所によっては撮影OKでしたがほぼ禁止でしたので、
自分の目でよく見て考えて感じてきました。
この旅でカメラをバッグにしまったのは初めてかも!

CHR_5241.jpg

とても広くて、1、2時間で回るのは急ぎ足で大変でした。
公園になっている場所も含めると、日本の皇居の約2倍の広さだそうです。
いまここではライブが行われる事もあるそうです。

CHR_5269.jpg

美しいタイルが一面に並んでいます。

CHR_5278.jpg

お庭もすごくきれいに手入れをされていて、バラがちょうど満開でした。

CHR_5279.jpg

一番奥までいくと、ボスフォラス海峡を一望できるメジディエ・キョシュキュ。
ここは建物もタイルも美しかった。

CHR_5291.jpg

宝物館で見たルビーやダイヤの宝石たちの輝きがすごかったです。
遠くからでもキラキラと光に反射してすごい輝きを放っていました。
真珠やエメラルドも大ぶりのものばかり。

CHR_5296.jpg

ハーレムは閉まっていて残念ながら入れなかったのでまた次回。

コーディネーターのムスタバさんがとてもわかり易く丁寧に、ひとつひとつを
説明してくださったので、駆け足だったけどほぼ見るてまわることができました。

CHR_5306.jpg

この色合いとか、最高です。大好きな色。
イスタンブールでは、赤と青、黄色または金色の組み合わせが多かった。

CHR_5320.jpg

一日かけてゆっくり廻りたい場所です。

CHR_5335.jpg

続いては念願のブルーモスク。

CHR_5337.jpg

アヤソフィア広場からは歩いて徒歩2分の場所。
イスラム教の寺院。

CHR_5344.jpg

小窓は200以上!!

CHR_5345.jpg

光が美しく優しく差し込みます。

CHR_5367.jpg

熱心にお祈りしている方々の邪魔にならないよう、見学してきました。
しばらくここを動けず静けさと美しさに見とれてしまいました。

CHR_5364.jpg

中央にあるドームは、高さが43mもあって、直径は27.5mもあるんだそう。
モスクのまわりにあるミナーレと呼ばれる尖塔は全部で6本。

CHR_5368.jpg

普段のお祈りをする場所として使用されているので、見学する際は
お肌の露出は厳禁。その場合は入り口で布を渡してくれるそうです。

お祈りの時間には入れない事もあるそうなので、
時間をもって見にいった方がいいと思います。

CHR_5370.jpg

そしてそのあとはすぐ近くにあるアヤソフィアとブルーモスクの間にある
ハマム「ハセキ・ヒュッレム」へ。
約1時間トルコ風呂とマッサージを受けてきました。

垢擦り後のフワフワの泡でのマッサージはお肌がツルツルに生まれ変わりました。
結構容赦なくゴシゴシくるので、日焼け直後は注意かも××

CHR_5383.jpg

夕食はクムカプ駅の近くにあるフィッシュレストランへ。
ずっとケバブ続きだったので(美味しいけど!)シーフード料理にワクワク。

CHR_5375.jpg

ムール貝をオーダーしたら、なんとライス入り。おいしい♡
白ワイン蒸しを想像していたのでビックリ。
これがトルコ風らしい!結構濃いめの味付けです。

CHR_5379.jpg

ミュージシャンが突然現れてお店の前で球に演奏をはじめたり
その音楽に合わせて踊りだすカップルがいたり、とても賑やかなディナーでした!

CHR_5385.jpg

帰りには、トルコアイス!
のびるビヨーーーーーーーーンってのを想像していたけど、
どっちかというとモチモチ。

CHR_5391.jpg

イスタンブールで宿泊したのは、Ayasultan Hotel 。
こじんまりとしたかわいらしいホテル!

旧市街のすぐ近くなので、どこにいくのも便利。
女の子の一人旅にも動きやすくいい場所だと思います!



day_3
CHR_5087.jpg

3日目。
毎日早起きが続いていて、今日も5時起き。
時差ぼけがなかなかなおらない×
でも、ビーチまでお散歩したりと気持ちのよい朝。

さて、目指すはウスパルタ。北へ2時間程のドライブ。
ローズフィールドへ向かいます♡

CHR_4690.jpg

湖畔にあるドライブインで朝食!

CHR_4694.jpg

あちこちにお花が咲いています。

CHR_4696.jpg

いい朝!

CHR_4697.jpg

ポピーを多く見かけました。

CHR_4699.jpg

いざ朝食!

CHR_4700.jpg

ホテルにお願いしていた、テイクアウトの朝食。
クロワッサンやサラダにたくさんのフルーツ。
トルコのフルーツはどれもフレッシュ、そして甘くて本当においしい!

CHR_4705.jpg

空が真っ青!

CHR_4714.jpg

大自然の中を車で駆け抜けてローズフィールドを目指します。

CHR_4717.jpg

途中、ここに滝があるよ!と教えてもらったので見に行く事に!

CHR_4718.jpg

見た事のない草やお花。

CHR_4726.jpg

断崖絶壁で集合写真!

CHR_4727.jpg

カモミール?かわいい。

CHR_4728.jpg

ドライバーさん!いつも陽気でみんなを笑わせてくれました♡


滝あった!!小さい!


でも近寄ると結構な水量。
水しぶきが気持ちよかった!


このお花も可愛い。
そしてしばしのドライブ。

CHR_4752.jpg

ウスパルタにあるバラ工場に到着です!

CHR_4751.jpg

入り口にはなんだか不思議な機械。
1954年からココでバラの精油や化粧品を作っているそうです。

CHR_4755.jpg

事務所から少し離れたところにあるバラ園を見学させてもらいにいきました。

CHR_4758.jpg

街もなんだかアンタルヤとは少し違う雰囲気。

CHR_4762.jpg

ちょっと時期が早かったのか、もう少しで満開のバラ園!

CHR_4764.jpg

心配しながら中に入っていきましたが、結構咲いていました!
こちらが世界的に有名な、ウスパルタのダマスクローズ!

CHR_4768.jpg

そして香りがとても強い!

CHR_4769.jpg

いい香りに誘われてか、蜂もたくさんいてちょっとこわい。

CHR_4773.jpg

やっとバラ園にこれたね!

CHR_4786.jpg

それぞれたくさん写真を撮り、ここではバラの収穫はせずに工場へ向かいました。

CHR_4813.jpg

読めないけどなんだか可愛いフォント。
注意書きかな?

CHR_4816.jpg

4トンのバラから、1キロの精油が取れるそうです。
約 6500ユーロ!

CHR_4817.jpg

日本にも香水の原料として輸出しています。

CHR_4821.jpg

バラ工場の方が丁寧に説明してくださいました!
これは蒸留作業をするタンク。

CHR_4827.jpg

乾燥ローズ、本当にいい香り!
香りをおおどけできないのが残念。
日本のものよりも更に濃くて強い香りです。

CHR_4847.jpg

こんな感じでここにバラの花を入れて、精油を抽出します。

CHR_4840.jpg

この工場は今稼働していないそうで、実際に作業をしている工場も
案内してくださることになりました!

CHR_4859.jpg

移動中、見かけたのは村をあげての割礼式。

CHR_4858.jpg

初めて見るその光景に、ビックリ。
村人の方に聞いて、見学させて頂けることになりました。
彼らにとっても日本人は初めてだったんじゃないかな…
みんなも驚いていました。

CHR_4863.jpg

大きなお鍋でスープを作っていました。

CHR_4867.jpg

合唱したり、なにかを読み上げていたり。

CHR_4869.jpg

皆でお祝いをしていました。

CHR_4873.jpg

おばちゃんたちも、ワイワイと。
近所の人が全員集まっていたようです。

私にも、お菓子やおつまみを勧められました。

CHR_4885.jpg

ちびっ子もオシャレして頑張っています!

CHR_4880.jpg

彼が今日の主役!11歳だそうです。
とても凛々しかった!

CHR_4888.jpg

陽気な村の人々。

CHR_4891.jpg

素敵なお召しもの!

CHR_4896.jpg

子供もとても驚いていました。
こんなところまでアジア人が来る事って滅多に無いそう。

CHR_4899.jpg

赤ちゃんもキュート♡

CHR_4901.jpg

割礼式のための、風船おじさん。

CHR_4905.jpg

なにかトルコ語で話しかけて頂いたけどわからず…

CHR_4907.jpg

とにかくとても豪華な式でした!

CHR_4908.jpg

ほんの少しの滞在でしたが村の人々がとてもフレンドリーで
そして大切な式の時に私達を受け入れてくれて嬉しかったです。

CHR_4913.jpg

子供も人懐っこい!

CHR_4918.jpg

ありがとう!

偶然の素敵な出来事でした。
そして再びバラ工場へ向かいます!

CHR_4921.jpg

バラ精油工場に到着!

CHR_4929.jpg

さっそく入り口にはオイルを抽出しおわったバラの花びらのカスが溜まっていました。
ここでもかすかにバラの香りがしました。

CHR_4932.jpg

このタンクを使用して精油をつくります。

CHR_4943.jpg

奥の部屋に入ってみると、ちょうど作業中!
まさにバラの絨毯!

CHR_4948.jpg

床一面に、バラのお花♡

CHR_4968.jpg

裸足になって、入っていいと言ってくださったのでみんなで記念に
たくさんお花を抱えて宙へ放ちました。キレイ〜!

CHR_4970.jpg

そしてまたいい香りがフワァ〜と広がる!

CHR_4946.jpg

うっとり♡

CHR_4995.jpg

工場で働くのは男の人。

CHR_4998.jpg

先ほどのバラが、この袋に一度入れられて

CHR_5007.jpg

あ、ちょっとはみでてるよ〜!

CHR_5012.jpg

工場に戻ると、ちょうど蒸留作業がおわった花びらが出てきているところでした。

CHR_5019.jpg

大きな声で指示を流しながら、テキパキと作業されています。
温度と時間が勝負らしいです!

CHR_5025.jpg

そして空になったタンクに、もう一度先ほど袋詰めしたお花を入れています。

CHR_5036.jpg

なんて贅沢な!!!
と思ったら、ちゃんとひとつ残らず拾ってタンクに入れていました!
蓋を閉めて、蒸留します。
蒸気を集め、容器に詰めるとローズウォーターの上にうっすらと
オイルが浮かんでくるそうです。

CHR_5062.jpg

シャネルのNo.5や、ディオールの香水にもここのバラが使われているそう。
日本にも輸出しているみたいです。

こんなにたくさんのバラからほんの少ししか取れないから、
高価で貴重なんだなと納得。
工場中がいい香りに溢れていて贅沢な時間でした!

CHR_5076.jpg

作業見学を終え、先ほどのお部屋に戻ったら、次のバラがもう袋詰めされてた!

CHR_5092.jpg

長年この工場で、バラの収穫の時期にこの作業が行われています。
天候によって多少変化があるものの、5月下旬から7月上旬が
ちょうどベストシーズン!

CHR_5096.jpg

900年前からトルコ人女性に愛されてきたローズの香り。
コスメをはじめ、お茶などにも使用されるバラ製品はほとんどこの地方で
製造されているそうです。

CHR_5103.jpg

工場見学を終えたあとは、街にあるRosenseというショップへ!

CHR_5109.jpg

ローズウォーターやリップクリーム、バラの香りのお菓子まで
かなりの安値で売られていました。
ハンドクリームをとても気に入ったので、お土産にたくさん購入!
あとはバラの形をした石鹸も!
使用後にかなりしっとりするのでお肌にも良さそうです。

CHR_5110.jpg

ローズウォーターやコスメは大体500円~1000円くらい。
日本ではあり得ない程のお手頃価格です。

CHR_5111.jpg

そのあとは近くの商工会議所のような場所へ案内されると
いきなり地元のテレビの撮影クルーが!
日本人がはるばる訪れてきたとの事で、テレビ局の方が逆に取材に来てくれました。

CHR_5113.jpg

ウスパルタの伝統的な織物。
手作業で丁寧に作られています。

CHR_5118.jpg

とても細かい作業。
横に並んで朝から夕方までひたすら織っているそうです。

CHR_5119.jpg

糸を張った糸に絡ませて鋏でカットして絵柄を作っていく。

CHR_5120.jpg

トルコ語少しでも喋れたら良かったんだけど…
次回までにはもっと勉強します!

CHR_5124.jpg

実際にここでお仕事をしている女性が作業してくださいました。

CHR_5126.jpg

早すぎてての動きについていけない程!すごい!
10年以上やっているそうです。

CHR_5140.jpg

またここでも地元の方との交流ができて嬉しかったです。

CHR_5144.jpg

お土産に一人ひとつ、この素敵なバラの織物を
プレゼントしてくださいました!大切にします!

CHR_5148.jpg

おなかぺこぺこで向かった先は絶景のレストラン!
丘の上にあるので街を一望。

CHR_5153.jpg

屋根の色がここまで揃っているとは!美しい。

CHR_5156.jpg

ふんわり膨らんだこのパン、中から熱気が出てくるので注意です。
ちなみになかは空っぽ。大きくて薄いピタパンです。

CHR_5157.jpg

前菜のサラダ、大きすぎる!
トルコはどこでも量がかなり多いです。
注文する時は少し考えないと食べきるのが大変。

CHR_5159.jpg

メインにはチキンのケバブ!

CHR_5163.jpg

グラスを取ろうとふと手元を見ると、逆さの街並がお水に映りこんでた!

CHR_5170.jpg

ここでサーブしてくれた女の子、とても美少女でした。
はにかみ笑顔が素敵だった!

CHR_5171.jpg

男の子も若い。そして陽気!
トルコ人は冗談が好きなようです。
あとおしゃべり好きな人が多い!

楽しいランチを終え、また2時間かけてお城へ戻りました。

CHR_5191.jpg

エントランスには昨日とは違うお花が飾られていました。
ヒマワリが球になってる!かわいい♡

CHR_5192.jpg

3日目、この階段にもなれてきたけど、やはりゴージャス…。

CHR_5201.jpg

いつもの集合場所、気持ちのよい座り心地のソファに、
この並んでいるクッションがお気に入り。

CHR_5202.jpg

まだ少し日が入っている時間にお部屋に戻れたので、お部屋をパシャリ。

CHR_5203.jpg

1人では広すぎて、、、
贅沢すぎて。。。
端っこで生活していました…

ベッドがフカフカで本当に寝心地よかったなぁ〜♡

この日もハマムへ。
疲れを癒し、極楽な時間を過ごしました。

day_2
CHR_4451.jpg

時差ぼけですごく眠いはずなのに、朝5時起き… 
日本時間で言うとお昼前の11時。ちょうど寝すぎちゃった感じですね。
せっかく早起きできたので少し仕事をしようとおもってテラスに出ると
ちょうど朝日がのぼってきたところ!

CHR_4678.JPG

遠くの山々までハッキリと見え、空の色はどんどん変わって。
とても幻想的な光景でした!

CHR_4454.jpg

朝食に行く頃には日がサンサンと差してきた!
外からは鳥の鳴き声しか聞こえない、とても贅沢な時間でした。

CHR_4462.jpg

今日はゴルフリゾートのある、Belek という街へ。
アンタルヤから車で約40分。

ベレック周辺には、ホテル+リゾートに加えて+ゴルフ場があるのです。

CHR_4487.jpg

まず最初に訪れたのはGLORIA HOTELS & RESORTS !!

CHR_4466.jpg

先生による説明を受けて、

CHR_4471.jpg

この広いグリーンへ向かって打ちっぱなしの体験!

CHR_4486.jpg

このあとここで実際にコースを廻ったのは彼女だけ。
小西 さやかちゃんのblogでは実際にゴルフの体験談が読めますよ!

私は数年ぶりの打ちっぱなし体験で、次の日筋肉痛になりました×××

CHR_4494.jpg

ゴルフやってみたいんだけど、なかなかはじめられず。
いい機会でした!

CHR_4493.jpg

先生にとても丁寧に教えて頂きました。
ありがとうございました!

CHR_4518.jpg

そしてホテルへ戻って、お部屋を案内してもらいました。

CHR_4526.jpg

今まで見たホテルの中では一番落ち着いた雰囲気のお部屋。
トルコ絨毯はやはりどのお部屋にもありました。

CHR_4534.jpg

室内にも緑がたっぷり。

CHR_4537.jpg

お庭に出ると、ハイビスカス♡

CHR_4541.jpg

海の一歩手前には川。
なんだかおもしろい色をしていました。
川の青と空の青。

CHR_4539.jpg

不思議な魚が泳いた!釣りしたい!
聞いたところによると、トルコ人も釣りが好きなようです。

CHR_4545.jpg

ホテルの前にはプールとビーチが広がっていました。

CHR_4570.jpg

プール!

CHR_4551.jpg

そして海!
ふ〜!

CHR_4549.jpg

地中海の水はとても冷たい〜!


CHR_4560.jpg

この桟橋、最高に気持ちよかった!

CHR_4540.jpg

この度一緒だった、ライターのマヤさんと静さん♡

CHR_4542.jpg

国旗も気持ち良さそうに空を泳いでいました。

CHR_4574.jpg

そしてこちらの方もウトウト。。。

CHR_4575.jpg

ひなたぼっこ。

CHR_4579.jpg

寝ちゃいました zzz ♡
こんなところでのお昼ね、最高よね!

CHR_4506.jpg

ご案内してくれたのはここのディレクターのARDAさん。
いい笑顔!

CHR_4586.jpg

どうもありがとうございました!
トルコにゴルフリゾートがある事をもっと知ってほしいんだとお話してくださいました。

観光して、ゴルフして、泳いで、食べて、飲んで♡
トルコの魅力がまたひとつ増えました。

私も日本に帰ったら、ゴルフはじめてみようかな…

もうひとつゴルフ場のご紹介です。


私はココのホテルがとてもお気に入りです♡

CHR_4661.jpg

お部屋はとてもシンプルだけど、

CHR_4659.jpg

お部屋の目の前に広がる長い長いプール!!!!!!
24時間入っていいそうです♡
こんなホテルに泊まってみたいなぁ〜

CHR_4590.jpg

あともうひとつ、こちら。


ドバイ等にもホテルがあるRixosグループのホテルがBelekにもありました。

CHR_4596.jpg

スイートルーム!

CHR_4599.jpg

とてもクラシックな内装。
近くにはアミューズメントパークがあり、子連れのお客様が多かったです。
子供は遊園地で、パパはゴルフなのかな?

CHR_4606.jpg

ホテル内ではちょうどフードフェスティバルをしていて
いい香りにつつまれていました♡

CHR_4616.jpg

これはチャイの葉っぱ!

CHR_4614.jpg

パン、大きいよ!大きすぎる!

CHR_4612.jpg

こんな風に、ホテル内のものは宿泊者は基本的には無料。
泳いでおなかがすいたら食べて飲んで♡なんて幸せなの。。。

例外としてはスパやマッサージ、あとはカクテルなどは有料なものもありました。

CHR_4624.jpg

本格的だよ!ドネルケバブ!

CHR_4608.jpg

シェフ、凛々しいです!
皆とても優しい。そして日本語を喋れる人がとても多い!
それは本当にビックリです。

トルコ語は挨拶くらいしか出来ずもうしわけありません…×

CHR_4627.jpg

ビーチの方もとてもにぎやかだったので見学してみる事に。
私達のために、こちらの方々が伝統的なダンスをしてくださいました!

CHR_4641.jpg

このあと、トルコの伝統的な柄のスカーフまでいただいてしまいました。嬉しいなぁ。

CHR_4634.jpg

踊りは手をつないで動きが激しいフォークダンスのようでした。
かけ声があったり、タイミング合わせてみんなで踊っている姿はとても
楽しそうでした!生き生きとしていました!
粋な計らい、どうもありがとうございました!!!!!

CHR_4643.jpg

はい!出ました!トルコ名物、トルコアイス!

CHR_4644.jpg

大きいよ!

CHR_4647.jpg

これをビヨーンとやって、ひとつ作ってくれたのですが意地悪された由布子
ふふふ。かわいい。

CHR_4651.jpg

最後には仲良く記念撮影をね♡
由布子blogには、先ほどのダンスの動画があります。是非!

CHR_4652.jpg

あ〜ココでお昼寝したい!
少し駆け足で廻っていたので、残念ながらハンモックは楽しめず。

CHR_4653.jpg

ここのビーチには若い人がいっぱいいた!!!
映画館やショッピングモールもあったので、ここに滞在中は
本当に外に行く必要がないみたいです。

CHR_4662.jpg

みんなちょっと夏バテ気味?
夜は涼しいけど日中はやはり暑くてヘトヘト。
トルコ航空の上田さんは、留学していた事があって
トルコ語がペラペラ!すごすぎる。格好よかったです♡
とても頼もしかった!そして大変お世話になりました。

CHR_4667.jpg

トルコに来て是非飲んでほしいのが、レモネード!!!!!♡
フレッシュでミントたっぷり。
これ日本でも飲みたい!

あと、左の白いのはアイランといってヨーグルトに塩と水を混ぜたものだそうで
これがクセになる!トルコ料理によく合いますよ。

CHR_4670.jpg

どこのガーデンにも、色とりどりのお花が咲いていて美しい。

CHR_4674.jpg

大自然の中、休暇を過ごして心も体もリフレッシュできそうな
そんな街でした。

CHR_4678.jpg

私たちの泊まっているお城ホテルに戻ると美しい夕やけ。

CHR_4681.jpg

ライトアップされた噴水。
急に音楽が大音量で流れたと思ったら…

CHR_4684.jpg

噴水ショーが始まりました!
2時間くらいやってたような気がします。

この日は動き回ってお疲れだったのですが、プールに入ってたくさんはしゃいだあとは
ハマムに癒されてきました♡