chihiro ishino photography
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Riga_3rd day
P1140919.jpg

リガ3日目。この日は早起きして、ボートトリップ!

P1140898.jpg

港には少し早くついたので、ハーバーで朝食を。
いちごのヨーグルト、カフェラテにお気に入りのチーズチョコレート!
ブロック状のチーズの周りにチョコレートがコーティングされています
ヤギのチーズなので、さっぱりめ。ビターなチョコと良く合う!

P1140910.jpg

トイレとチェンジングルームがカラフルにペイントされていました。
こんなところにもちょっとした拘り!

P1140913.jpg

日本ではあまり見られないペンキの色。
色使いがとてもキュートでした。

P1140918.jpg

嬉しいな、もくもく雲と青い空!快晴!

P1140926.jpg

このハーバーの奥には大きな大きな船が止まっていました。

大きな船でいろんな国を巡るツアーにもいつか出てみたいな!
クラブがあったり、レストランがあったり、プールやジャグジーもあるそう。

至れり尽くせりな豪華客船のようです。

P1140940.jpg
さーいざ出発!

P1140933.jpg

旧市街を背に、川を下って海の方へ向かいます!

P1140943.jpg

飛行場が近いので、たくさんの飛行機が飛んでいました。

P1140948.jpg

川沿いには船の修理工場や、建築中の大きな建物のために
クレーンがいくつも並んでいました。
カラフルで、これはキリンみたいだった!

P1140958.jpg

静かなハーバーにも寄ってもらいました。
古い船がいっぱい。

P1140965.jpg

途中で知り合いの船にあったようで、皆で手を振ってごあいさつ!

P1140966.jpg

色違いのキリン!

P1140970.jpg

Baibaと一緒に、ヨットの先頭でゴロン!

P1140988.jpg

見えるのは、大きくて広い空のみ!

P1140974.jpg

続いて通ったのは、船の修理工場。

P1140978.jpg

大きな大きな船!

P1140996.jpg

海の近くまで行ってから、運河や川を通って次の目的地へ向かいます。

P1140999.jpg

途中で釣り人や、水遊びをしている人も見かけました。素敵な休日…
船着き場では、Gintsが待っていてくれました!ありがとう!

P1150001.jpg

ヨット欲しい!いつか…
釣りもしたいし、また運転したいな。
とっても楽しいヨットクルーズでした!

P1150004.jpg

てくてく歩いて、目的地はオープンエアーミュージアム!
つまりは野外博物館です。

P1150010.jpg

入り口で早速とっても可愛い民族衣装をまとったおばさまに遭遇♡

P1150019.jpg

まず最初に入ったのは教会。
天井には大きな絵が描かれています。

P1150021.jpg

木で出来ている教会です。

P1150022.jpg

少し暗めの教会の中に、差し込む光の線が美しかった。

P1150024.jpg

ここでは結婚式も出来るそうです。

P1150030.jpg

続いては、昔の民家へ。
人々の生活スタイルがそのまま展示されています。
あちらこちらに吊るされているフィンランドのヒンメリのようなモビールが
欲しかったのですが、どこにも売っておらず残念 :-(
シンプルですがとても可愛らしいお部屋。

P1150035.jpg

この木のシーソーのようなものは、なんと赤ちゃんのゆりかご!
木でゆらゆら揺れるの。

P1150037.jpg

こちらは麦のモビール。
風にゆられてヒラヒラしていました。

P1150044.jpg

この道具は何でしょう…?
これはごろごろと転がして、チーズを作る道具だそうです!

P1150046.jpg

こちらはラトビアの人にとって、とても重要なサウナ。
フィンランドみたい!

P1150045.jpg

サウナで暖まったとは、前にあるこの池に飛び込むんだって!
雪が積もっていれば、雪の山に裸で飛び込みゴロゴロするそうです。
日本とは違うその仕組みに興味津々!いつか体験してみたいな。

P1150047.jpg

風向きによって、建物の方向を変えることの出来る風車。
シンプルだけどとても考えられて良く出来てる構造。

P1150049.jpg

小屋の前ではおばあさんが手作りの小物を作っていました。

P1150050.jpg

枝を乾燥させて、水で柔らかくして編んででまた乾燥させて完成。
小さなクリスマスツリーの飾り物から大きなカゴまですべて手作りです。

P1150059.jpg

違う建物の前では編み物をしているおばあさんがいました。

P1150060.jpg

とても器用にさくさくと編んでいました。

P1150061.jpg

こちらは素敵なおじさまが木のおもちゃを作っていました!

P1150062.jpg

Baibaとお揃いで、木でできた指輪を購入!

P1150076.jpg

ここは本当に広くて一日かけても回りきれない!!!
なにやら、皆が集まって楽しそうにしていたので見に行ってみると、
民族衣装を着て、輪になって歌いながら踊っていました!

P1150086.jpg

こちらの体験コーナーでは、ラトビの人がよく飲むスープを作っていました。
大きなお鍋にいろんな野菜がいっぱい入っています。

P1150083.jpg

大事なのはこのディルとバジル!
ハーブをたくさん入れてコトコトと煮込みむそうです。

P1150095.jpg

途中でかわいいかわいい子供との撮影会!
とてもやんちゃで元気いっぱい!

P1150098.jpg

たくさん歩いておなかがすいたので、レストランに向かいます。
森の中をどんどん抜けて。

P1150104.jpg

先ほど作っていたスープと同じようなものだけど、
なぜか名前をきいたらcockroach soup...?!?!?!
日本名:ゴキブリスープ…でしたが
ゴキブリは入っていないのでご安心を…

P1150106.jpg

このようにサワークリームをいっぱい入れて食べます!
これも伝統的な料理のひとつ。
そしてサワークリームもラトビア料理には欠かせません。

P1150107.jpg

ここにはまた一日かけて遊びに行きたいな。

とってもオススメです!

この日のイベントは、BlackSmithday というものでした。
ヨーロッパ最古で最大の博物館!
自然の中でラトビアの古代の風習を体験することが出来ます。
祝日には、行事ごとにイベントがあったり民芸体験ができるそうです。
ラトビア野外民俗博物館

P1150108.jpg

今度は市内までトラムに乗って戻ります。

P1150113.jpg

この日も遊びにきてくれたUgisと日本の話。日本語で!
久しぶりに話す日本語なので私の方が下手だったと思う…
本当に流暢な日本語を話すので驚きと同時に感激です。
私ももっと、いろんな国の言葉をしゃべれるようになりたいな。

P1150121.jpg

Aneteとはいっぱいカメラトークしました。
レンズとか、ボディとか。写真の話は世界共通。
密着で撮影していてかなり疲れていたと思うけど、彼女の優しさや
笑顔にとても助けられました。どうもありがとう!

P1150122.jpg

旧市街に着いて、電車に乗り換え。
その前にちょこっと寄ったのは、気になっていたファストフード店。

P1150123.jpg

HESBURGER

北欧やバルト三国でよく見られるお店みたい。
よくあるハンバーガーやポテトやさんですが、店内は若者で溢れ
いつも混んでいました!

P1150124.jpg

駅の売店でアイスクリームを購入!

P1150125.jpg

可愛らしい色の電車に乗り込みます。

P1150128.jpg

アイスを食べながら♪
電車に揺られること30分。

P1150133.jpg

Gintsとかわいらしい娘ちゃんが、お迎えにきてくれました♡

P1150135.jpg

とても長閑な街。
リガ最後の日の夜は、海辺の街にある彼の別荘へ招待してくれました!
千尋は友達だから家へおいでと言ってくれて、とっても嬉しかった!

P1150139.jpg

駅から5分、着いた先はこんなにおしゃれなお家!
真っ黒!
彼のお父様はラトビアでとても有名な建築家だそうで
家の中も素敵なインテリアばかり。

P1150142.jpg

さっそくお庭に出てみると小さなブランコがリンゴの木に!

P1150146.jpg

リンゴ取り放題です。
一面の緑の上に、真っ赤なリンゴと黄色いお花。
写真を撮らずにはいられません!

P1150147.jpg

昨日収穫したというリンゴがバケツに山盛りに!(しかもバケツがかなり大きい!)

P1150148.jpg

これから改築するというもう一つのお家にも案内してもらいました。
この古道具は屋根裏から出てきたそうです!昔の掃除用具や工具がありました。

P1150149.jpg

お父様のドローイングとスケッチ。
手書きとは思えない細かさと美しさ。

P1150154.jpg

古い瓶は窓辺に並んでいるだけで絵になる!

P1150159.jpg

お部屋に戻ると、いいにおいが…♡
テーブルには素敵な色の可愛いピンポンマムの花束。

P1150160.jpg

皆でディナーの準備!

P1150161.jpg

壁に貼られていたたくさんのフレームには、家族の代々の写真が入っていました。
当時のままの記録がプリントされて奇麗に残っていました。美しい。
これからもこうやって写真で家族の歴史が受け継がれて行くんだとおもうと、
やっぱり写真ってすごい!昔のフィルムや印画紙をじっくり見てきました。

P1150163.jpg

ディナー1品目は、グリルされた空豆!香ばしい!

P1150168.jpg

サラダやピクルスにミートボール、
前日にキノコ狩りで取ってきたというキノコのクリームソースが絶品!!!!
この味はいつか自分で作ってみたい!

次にラトビアに来たときに必ず行きたいのは、キノコ狩りとサウナ!

P1150171.jpg

皆で乾杯!
おいしい食事とお喋りは楽しい♡♡
日本のこと、ラトビアのこと、いろいろお喋りしました。

P1150174.jpg

こちらは鍋でお米を炊いているところ。
皆にお米の研ぎ方と、お水の分量を説明!

P1150175.jpg

一緒にちょっと休憩!

P1150176.jpg

お米を炊いている間に、Lauraと一緒にケーキ作りをすることになりました!

P1150185.jpg

この牛乳みたいな、ケフィアが重要だそうです。

P1150187.jpg

ちびっ子シェフはちょっと飽きちゃったみたい。
人見知りで最初はどうなることかと思ったけど、小さな天使は、
ラトビア語のわからない私にもがんがん話しかけてくれました!
可愛い歌の歌詞を説明しながら歌ってくれたりも♪

P1150194.jpg

ケーキは最後にカッテージチーズをたっぷり!

この旅の間、どのホテルのビュッフェにも共通してあったのが、カッテージチーズ。
しかもよく見ていると皆さんものすごい量を食べてる…。
日本ではあまりなじみのないカッテージチーズがチーズコーナーのメインに
ドドーンと大きなボウルに乗って構えています。
サラダやフルーツと一緒に、ポテトやお肉にスープ、甘いパンケーキにもかけていました。

P1150195.jpg

まぜまぜ!

P1150198.jpg

リンゴを敷き詰めてオーブンへ!
これはもちろんお庭で取れたリンゴです!

P1150202.jpg

盛りだくさん!

P1150206.jpg

オーブンに入れて焼いている間に少しお散歩。
お庭にはベリーの木もありました。

P1150207.jpg

可愛らしい木造のお家が並ぶ通り。

P1150208.jpg

海へと案内してくれています!

P1150209.jpg

着いた!!!!!!!!!!!
マジックアワーに間に合った!

P1150211.jpg

バルト海へ入ってみました。
少し冷たい!

P1150212.jpg

何か日本語を書いてと言われたので、
みんなの優しさに感謝の気持ちをこめて、'ありがとう^^ '

P1150214.jpg

空が近い。

P1150220.jpg

一緒に遊んでくれました♡

P1150229.jpg

美しい光の中、海辺を少しお散歩して家路に着きました。

P1150233.jpg

お家に戻ると、お絵描きタイム!
帰りにこれをプレゼントしてくれました♡

P1150237.jpg

そしてみんなでお寿司をマキマキ。
サーモンアボガドロールを作りました!

ここへ来る前にスーパーのアジア食品コーナーでお米と海苔とお酢を購入し、
皆におもてなしすることが出来ました。なんとか形になって良かった :-)

P1150239.jpg

お醤油は日本から持ってきた物をプレゼント。
ハッピーターンと歌舞伎揚げも日本からもってきたんだけど、
「なにこれ!美味しすぎて手が止まらない!しょっぱいけど甘い!やみつきになる!」
っていってました。ハッピーターンの美味しさは全世界共通の味だね!

小さいお菓子や小物は、出会った人に日本のことを話したりお礼に渡したりできるので
海外に行くときは少しだけでも持って行くようにしています。
日本の味が恋しくなったら自分のおやつにできるし!

P1150240.jpg

そしてさっき作ったリンゴケーキもいただきました♡
手作りの味、初めてなのに懐かしい味。リンゴが甘くて美味しかった!
久しぶりのクッキングも楽しかったな。日本でも作ってみよう!

そしてここからが大忙し。「帰るよ!帰るよ!」といわれ、
なぜかみんなドタバタしてとりたかった集合写真を撮る暇もなく
お礼だけ伝えて駆け足で車に乗り込み、みんなとバイバイ!
何も伝えられずに旧市街の川沿いで車をおろされ近くの建物へ…

P1150251.jpg

着いたらすぐに始まったのはなんと花火!わーわーわー!サプライズだよ!

P1150263.jpg

こんなに花火が近くて同じ目線で見るなんて初めて!

P1150274.jpg

大きすぎる!!大迫力で見ることが出来ました!
リガの810周年のお祝いイベントのフィナーレでした。
これを見せたかったんだって言われて、もう泣きそう。
この感情と感謝の気持ちを英語で表現するのが難しかった。
みんなの優しさと心意気に、感激。

P1150279.jpg

お世話になったのはこちらの大きな建物!
Saules Akmens という建物で英語でいうと Sun Stone.
Swedbankという銀行のオフィスでした。
ラトビアの川沿いで一番目立っているすごく大きなビル。

P1150288.jpg

川を渡って、旧市街へ戻ります。
この3日間で何度この橋を通ったかな。思い出の橋!
ここですべての撮影が終了!みんなでハイタッチ!
普段は撮る方なので、撮られなれない私に気を使ってくれてありがとう。
ちゃんとできてたかしら…映像の出来上がりが楽しみです。

P1150290.jpg

反対岸に渡ると、Swedbank が水面に反射していてとっても奇麗!
花火の眺めも、旧市街の眺めも最高でした!
素敵な時間をどうもありがとうございました!

P1150293.jpg

川沿いに座ってお喋り。
星空がとても奇麗な夜だったので、写真を撮ってみました。
少し写ったよ、見えるかな?

P1150297.jpg

帰りにEdgarsにも会えて、皆でお喋り!
またすぐに日本で会おうと約束してバイバイ!
彼のコーディネートのおかげで貴重な経験をたくさんさせてもらいました。
日本に来る時は、私にガイド任せてね!

P1150302.jpg

帰りはずっとつきっきりで映像を撮ってくれていた二人と
旧市街をお散歩してホテルへ向かいました。

Aneteには、chihiro の c のイニシャルの入ったネックレスをいただきました。
本当にありがとう♡大切にします。
なかなかお別れが出来ず、このままじゃ泣いちゃうからと大きなハグをして
バイバイ!!日本で待ってるよ!一緒にカメラ屋さんに行こうね!

P1150303.jpg

ホテルは、Radisson Blu Hotel Latbia 21階。
ここにもまた絶対に泊まりたいな!
旧市街も近いし、何よりもここからの眺めが素晴らしすぎる!!!!
あと朝食も最高♡

P1150305.jpg

最後の日の朝も、しっかりとリガの街を撮りました。
毎日違う顔。お天気や太陽の光によっていろんな色の街を見ることが出来ました。

特に朝焼け☀
初日の朝たまたま目覚めて外を見るとピンク色に染まった街…!寝ぼけてたけど、手元にあったiphoneでなんとか1枚だけ撮ったんだけど、
それはそれは神秘的でした…



この日はリガを出発し、最終国のリトアニアへ!
Riga_2nd day
P1140593.jpg 

Latvia,Riga滞在2日目。
1日目がそれはそれは濃厚だったのですが、2日目もスケジュールを見る限りでは
盛りだくさん!

朝からホテルの朝食ビュッフェで、
お野菜とチーズたっぷりのオムレツを作ってもらい、
フルーツやチーズもたくさんとってパワーチャージ!準備万端!
昨夜あんなに食べたはずなのに…

P1140603.jpg

ホテルの近くの公園で、マーケットが開かれていました!

P1140605.jpg

手作りです。かごを編んでいました。

P1140574.jpg

色とりどりの糸で織られた民族衣装のベルトやストール。
布を見ているだけでわくわく!!

P1140584.jpg

頭に花冠をつけ、民族衣装を身に纏って織り作業。
冠はなんと生花でした!!

P1140585.jpg

足踏み方式です。

P1140596.jpg

こんな風に糸を絡ませて織って行きます。
見ているだけじゃ、複雑すぎて全然わからないけれども!
なんと、織りに挑戦させてもらう事になりました!

P1140601.jpg

まずお姉さんの見本を見て、編んで行きます。
足と手が一緒に動いちゃったり、やる事一杯で頭いっぱい!

P1140595.jpg

一段織ったら、間に糸を通してぎゅぎゅっと手前に詰めます。
見てる分には簡単そうだったのに、実際やると難しすぎる…

P1140600.jpg

はい、これが結果。
最後の3列私が編みましたが、お姉さんのと柄の幅が全然違う!
ごめんなさいっ。この後きちんと直してくれました…
貴重な経験させてもらっちゃった!

P1140579.jpg

このように民族衣装のベルトになります。長いものは3メートルくらい!
一日に何本も編めるものもあれば、複雑な柄は数日かかったりするそうです。

P1140590.jpg

お隣ではおじいさんが椅子を編んでいました!

長い冬の間、家の中でできる何かをみんなもっているみたい。
織りだったり、編みだったり。編み物や陶芸品もたくさん出店していました。
厳しい寒さの冬は、暖炉の前で手作りを楽しんでいるのかな。
みんなものすごく手先が器用です!!

P1140606.jpg

こんな民族衣装もありました。
アクセサリーをたくさんつけるそうです。

P1140617.jpg

ラトビア式のアイシングクッキーも発見!

P1140619.jpg

アイシングの勉強になりました!
日本に帰ったらクッキー焼きたいな〜♪

P1140622.jpg

ここラトビアでは、バスケは人気のスポーツのひとつ。
リガの810周年のイベントで、なんとこのコートでは
24時間ずーっとバスケの試合があるそう!!

P1140624.jpg

街の至る所で、ストリートライブをするミュージシャンたち。
これはおじいさんが演奏しているところに急遽有名なミュージシャンが加わって
一緒に演奏しているところ!そういう事がよくあるそうです。

P1140627.jpg

ぱらぱらと雨が降ってきましたが、街中にあるレンタルサイクルを使って
ランチの場所へと移動します!

P1140632.jpg

Baltic Bike !!
まさかラトビアで自転車に乗るとは!

P1140633.jpg

エディと一緒に、街を探検しながらの移動!
雨なんてへっちゃらです。

P1140636.jpg

旧市街からはなれ、川を渡ったら住宅地。
そのど真ん中に現れたのはロシア式の教会。

P1140665.jpg

約20分のサイクリングを経て、素敵なごはん屋さんに到着。

ちょうど同じ時期に、桃井かおりさんもラトビアを訪れていました。
桃井さんの主演映画 AMAYA の監督、ラトビア人のマリス マーティンソンさんも
一緒に、皆でランチをすることになりました!

その映画で、ラトビアー日本間の文化関係発展に大きく貢献したとして、
また2014年にはリガが欧州文化首都になることが決定しているので、桃井さんの存在は
それにも重要な意味をもつとして、外国人では初の、'リガ市民名誉文化大使' に
任命されたそうです!素晴らしい!!!

P1140658.jpg

まず、みんなでワインで乾杯!

P1140649.jpg

ランチで私がオーダーしたのは、ラム。
柔らかいお肉にかかっているローズマリーのソースは絶品!
添えてあるグリル野菜は、桃井さんにいただきました。こちらも美味!

P1140659.JPG

映画のお話や、いろんな経験のお話など、
貴重な体験談を聞く事が出来て嬉しかったです。
おいしいランチを食べながらたくさんお喋りしました。
本当に本当に面白くって楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そして瑞々しい美しさと、透き通るようなお肌に見とれてしまいました!

「パリには住めないけど、リガには住めます!」という話は大変盛り上がりました!
桃井さんもそう思っていたようです。本当にいつかリガに住んでみたいな。
そしてまたいつかリガでお会いできたらいいな。どうもありがとうございました!
私には写真しか撮れないけど、ラトビア-日本間で何か出来る事があれば、
どんどん協力します。私もがんばらなきゃ!!

日本人も、もっといっぱいラトビアに来てほしいけど、
ラトビアの人にも日本を見せてあげたいな。
EdgarsやBaiba達が私にしてくれたように!いつか日本に来てほしい!

P1140669.jpg

食後にはおいしいチーズケーキとラテ。至福の時♡

ランチのお店はこちら▷Restorāns_Māja

お腹いっぱいで動けません…でも帰りもサイクリング!

P1140676.jpg

この写真のように窓ガラスがボロボロになっていて、誰も住んでいなくても
放置されている建物をたくさん見かけました。どうして?と尋ねたら、
「修理するお金がないけど、オーナーは手放したくない。」そんな理由で
手つかずのまま放置されているものが多いそう。
素敵な建物だからもったいないけどしょうがないのかな…。

P1140678.jpg

カフェのオーナーの集めているヴィンテージの車!
現役で乗っているそうです。かわいらしい色合い。

P1140683.jpg

ここの周辺は木造のお家が並んでいます。
よくよく見ていると、木の窓を支えているのは…

P1140682.jpg

こちらの彼でした!

P1140686.jpg

これは、Gintsのお父様が設計された銀行の建物!
すごいデザイン!ガラスの窓に空が反射していて美しかったな。
雨がやんでよかった!

P1140688.jpg

森を抜けて、川沿いへ。

P1140692.jpg

川沿いにあったショッピングモールでの展示を見せてくださいました。
リガの未来予想図。

P1140695.jpg

旧市街と、新しいビル。うまく解け合うように、
そして美しい景観を壊さないよう、計画的に新しい建物を建てていくそうです。

P1140696.jpg

これからリガはどんどん進化していきそう!

P1140700.jpg

川沿いのおうちは、旧市街が一望できます。
木造のお家を今風に改装している家が多かったです。

P1140701.jpg

おや?これはなんでしょう?
家の前に、かごに入ったリンゴが積まれています。

P1140704.jpg

「free apple!」というので、一ついただいてみました。
日本のそれとは違い、すこしさっぱり目の食べごこち。そして小ぶり。
でも甘さは十分!ごちそうさまでした!

P1140708.jpg

門の間から覗いてみると…
お庭にいっぱいリンゴが落ちてる!
まるで絵本の中の世界でした。

P1140710.jpg

こちらは、木造の古いお家を新しくリノベーションしたデザイナーさんのお家。

P1140715.jpg

また少し雲行きが怪しくなってきました…

P1140717.jpg

というわけで、自転車でまた旧市街に戻る事に。サイクリング再開。
この橋、この旅で何度渡ったかな?一番好きな橋!
旧市街が見えてきました。

P1140722.jpg

ここで一度エディとバイバイして、一人で街の散策です。

P1140724.jpg

810周年のお祭り、旧市街中どこも人であふれています!

P1140728.jpg

女装…というかおばあさんの格好をした若い男の子達の演奏。
パフォーマンスと演奏はもちろんのこと、とにかく盛り上げ上手!
みるみるうちに彼らのまわりはお客さんでいっぱいになりました♪

P1140731.jpg

ブラブラ歩いていると、火薬塔を発見!
ラトビア戦争博物館。14世紀頃作られた物ですが、
上の部分はスウェーデン軍に破壊されてしまい1650年に修復されたそうです。
壁の厚さはなんと2.5m。高さは26mもありました。

P1140742.jpg

街で少しお買い物をして、一度ホテルに荷物を置きに帰ります。
でもその途中にまた朝来た公園のマーケットに寄ってしまいました!
こちらは木のオブジェ屋さん。

P1140743.jpg

編み物をするおばあちゃんのお店。
可愛らしい柄の手袋がいっぱい。
ほとんどがミトン型です。

P1140744.jpg

こちらでは、糸を紡いでいました。

P1140748.jpg

また少し晴れてきた!
木々の間からこぼれる美しい光にしばらく見入ってしまいました。
とても幸せな時間。

P1140752.jpg

公園の奥の方にはステージがあって、民族衣装を着た人が続々と集まってきました。

P1140753.jpg

何か行われるのかな?と思ってしばらくベンチに座って眺めてみます。
女の子は、髪の毛を後ろで編み込みするのが定番のようです。

P1140756.jpg

わー!踊りだした!スカートがヒラヒラとして奇麗!
陽気なフォークソングにあわせて歌い、踊っていました。
ずっと見ていたかったんだけど、集合時間があったので急いでホテルに戻りました。

ホテルのロビーでみんなと待ち合わせ。
向かう先は森のコンサート!!

夜は少し気温が下がるので、暖かめの格好をして、
昨日買ったリネンのストールを持って行きました。

P1140763.jpg

トラムに20分くらいのって、森林公園に到着!
中心部からは4km程はなれた湖のほとりの皇帝の森。
ガイドブックには載っていなかったけど、小さな動物園もありました。
入ってみたかったー!けど、今回の目的は野外コンサート!

P1140766.jpg

810周年の記念の旗。

P1140769.jpg

多くの人がステージへ向かいます。

P1140770.jpg

みんななんだか楽しそう。ワクワク!

P1140772.jpg

途中で見かけた、民族衣装の素敵な女性に頼んで写真を撮らせてもらいました!
おちゃめ!

P1140776.jpg

続々と色とりどりの衣装を着た合唱団が集合してきました。
このステージで歌うには、厳しいオーディションがあるそうです。

P1140777.jpg

ステージが見えてきた!

大きすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

P1140784.jpg

座席について、後ろを振り返ると人、人、人!数万人の観客です。

P1140787.jpg

前はこのように大きなオープンステージ。
約8000人の合唱団です。そして全員民族衣装を着ています。
アカペラだったり、演奏に合わせて歌ったり、とにかく広いので響く声もすごい!

P1140792.jpg

素晴らしく美しい光と音の中、写真や映像をとれるのは楽しいし嬉しい。
お互い撮り合ってしまいました。カメラマンの特権!

P1140796.jpg

日が暮れてきて、ライトアップされてきました。
空の神秘的な色と美しい歌声に感動して、自然と涙が出てきました。

P1140797.jpg

野外コンサートとは聞いていたけど…こんなにすごいと思わなかった!
生まれて初めての体験。

P1140827.jpg

観客席の後ろ側には屋台が出ています。
夏フェスのようです。

P1140803.jpg

ラトビアの伝統的なスープと、グリルされているのはチキンだったので
日本でいったら焼き鳥かな?それとビールで乾杯♪

P1140804.jpg

森もイエローとピンクにライトアップ。

P1140810.jpg

暗くなってしまったけど、BaibaとEdgars、Lindaと一緒にディナー!

P1140812.jpg

横では工芸品が販売されていました。

P1140814.jpg

こんなカゴバッグもってピクニック行きたいなぁ。
カゴ製品は今回買いたかったけど諦めたもののひとつ。
スーツケースに入らないよ!

P1140818.jpg

空は真っ暗になりました。コンサートは数時間続きます。
有名な指揮者の双子の兄弟が出てきたんだけど、彼らはなんと90歳で現役!
すごい歓声でした!!!元気すぎる!とてもパワフルなおじいさまでした。

P1140830.jpg

パンフレットに楽譜と歌詞が載っていたので、
音符を読みながら必死に歌ってみました!

Aneteがこの日の様子があがっているyoutubeを見つけてきてくれました。
こちら!


"Brāli"という私が歌った歌も入っています。兄弟という題名の歌。
指揮者の双子のおじいさんも映っています。
静かなところで是非見て聞いてほしい映像です。

P1140835.jpg

このコンサート会場では、私のtwitterを見て連絡をくれた
日本語がとても上手なラトビア人のUgisにも会う事が出来ました。


独学で日本語を勉強したというからすごい!
完璧で丁寧な日本語を流暢に話す姿に驚きました!どうもありがとう。

P1140836.jpg

森の中を颯爽と民族衣装で歩いて帰るおばあさん。

P1140837.jpg

帰りは、ステージで歌っていたBaibaの彼、Andrisと一緒に!
またトラムに乗って戻ります。
この日はトラムがどこも無料なのでとても混んでいました。

P1140842.jpg

コンサートの余韻が抜けないのか、誰かがバスの中で歌いだしちゃったら
いつの間にか大合唱に :-) とてもhappyな帰り道でした。

P1140844.jpg

街中をトラムが走っています。

P1140852.jpg

旧市街に戻って少しナイトライフを見学に☆

P1140860.jpg

昼間はカフェやレストランだったお店が、
夜はバーやクラブになっています。

P1140874.jpg

可愛らしいネオンのサイン。

P1140876.jpg

ここはメイクルームみたいなミラーのついた個室。
バンドの生演奏をしていました!

P1140883.jpg

少し雨が強くなってきて、寒くなってきました。
石畳が濡れ、オレンジ色の街灯が反射してキラキラと光っています。
次の見つけたいい感じのお店に入ろう!という事でお店探し。

P1140886.jpg

クラブではなくこじんまりとしたバーで、ホットのブラックバルザムを!
これがとてもとてもとーっても美味しかった♡とてつもなく強いお酒ですが…
レモンやオレンジが入っていてさっぱり。
たくさん動いた一日。寝る前に一杯。
それはそれはよく眠れた夜でした☆

たくさんの素敵な出会いがあった1日!
Riga3日目に続きます!
Riga_1st day
P1140282.jpg

バルト3国2ヶ国目、ラトビアのリガの1日目!!

P1140198.jpg

リガを案内してくれるのはコーディネーターのEdgars!
ホテルのロビーで待ち合わせ。
初めましての人に会うときはいつもドキドキする。
でも、彼に会ったその瞬間きっとここでの毎日も楽しくなる!って確信。
そう思わせてくれたのは彼の笑顔とおしゃべり。良かった!

彼のお気に入りのカフェでコーヒーを飲んだときの1枚!

P1140172.jpg

カフェに行く途中に通った古い映画館。

P1140173.jpg

今はポスターになってしまったけど、昔は映画の広告は全部この大きなキャンバスに
絵で描かれていたそうです。そういう職業があったみたいです。
エディはここを見るのがすごく好きだったと言っていました。

P1140175.jpg

裏路地へ入ると、素敵なお店が並びます。こうやって観光ブックには載ってないけど、地元の人が愛している場所に行けるのはとても嬉しい事。

P1140179.jpg

ひとつ目に寄ったのはsatoriというブックカフェ。
ココで打ち合わせをしたり、待ち合わせをするみたい。

P1140181.jpg

壁一面、本、本、本!カフェもあるので、飲み物を飲みながら好きな本を読むことができます。

P1140187.jpg

続いてはそのお隣のカフェへ。

P1140195.jpg

内装が可愛い!手作り感と木のぬくもりがとてもホッとした気持ちになります。

P1140192.jpg

いろいろなスパイス。スパイスはエストニアと同じく紅茶やお料理、
お薬にも使われています。

P1140191.jpg

伝統的なお菓子をいくつか選んでくれました。ワクワク!!

P1140201.jpg

フルーツゼリーのようなものと、スパイスの利いたクッキー!下の段にあるのはマドレーヌのようなバターケーキ!どれもこれも手作りの味。本当に美味しい!コーヒーによく合いました。甘いものとコーヒーで目が覚めた!

P1140202.jpg

街の説明をしてもらいながら、楽しみにしていた市場へ向かいます。

P1140203.jpg

到着!リガには大きな大きなマーケットがあります。
それぞれの建物に、お魚だったりお肉だったりコーナーに別れていて
観光客もたくさん居ますが、レストランのオーナーや地元の人も普通に買いにきています。

P1140205.jpg

新鮮な野菜が並んでいます。安い!

P1140206.jpg

この小さなベリー、酸っぱいんだけど病み付きになる味。これをたくさん買いました!

P1140208.jpg

とても広いので、こんな風に看板が出ています。

P1140211.jpg

天井も広い!

P1140209.jpg

大好きなチーズがこんなにいっぱい!!!!嬉しい。
この日は、地元のレストランのシェフと一緒に市場を周りました。
カメラもずっと一緒に回っていてちょっと緊張。
夜は彼のレストランでクッキングしてくれると言うので、
私の好きなものをたくさん買いました!

P1140213.jpg

ハチミツやさんのおばあちゃんがとってもオシャレ♡

P1140215.jpg

お花の種類によって、色もまちまちです。蜜蝋のキャンドルは、ほんのり甘い香りがします。

P1140216.jpg

これはなんと、蜂の糞!
ハチミツをとっても、蜂の巣、蜂の糞までも無駄にせず大切にしていました。
全て使うんだよ、と言っていました。すごい!

P1140218.jpg

パン屋さんへ!

P1140219.jpg

真っ黒いパン!
英語でいうとbear bread = クマ パン!クマのパンという名前のパン。
ドッシリしていて、しっとりした生地。味は少し酸味があります。
そして焦げのいい香り。あと並んでいたのは、ほとんどライ麦パン。

P1140221.jpg

こうやってずっと密着取材されていました!慣れない事なので緊張。。。

P1140222.jpg

こちらは、かぼちゃやさん。見た事のない形や色のカボチャにビックリ!

P1140224.jpg

ハーブがとっても豊富で、ディルは一番よく使われていました。
お魚にもお肉にもサラダにも!

P1140225.jpg

シソかな?って思ったらバジルだった!

P1140227.jpg

キャビアもいっぱい!

P1140228.jpg

みんながおすすめしてきた、ヤツメウナギのジェリー寄せ。
ロンドンに住んでいた時にウナギのジェリーを食べて、
もう一生食べない!と思っていたものがココに…
グリルしたあとにジェリー漬けにしてあるの。
高級で、栄養価が高いらしい。しかも特別な日にしか食べないとか!
みんなに勧められたので、試してみる事に!シェフはどうやって調理するのでしょう?

P1140229.jpg

生の魚はほとんど売っていなくて、燻製されたものがほとんど。

P1140233.jpg

サーモンはたくさん売っていました!

P1140234.jpg

見た事のない種類のお魚。

P1140236.jpg

お魚コーナーが一番地元の人で賑わっていました!

P1140238.jpg

また野菜のコーナーに戻って、大好きなフルーツをいっぱい買いました。

P1140241.jpg

皆で試食♪

P1140242.jpg

このキノコが本当においしいの!いい香り。
みんな、キノコ狩りが大好きらしい。今回は行けなかったけど、次回は行きたいな。

それぞれひみつのキノコ狩りスポットをもっているほど!
毒キノコも見分けられるらしい。
週末にピクニックしよう!位な勢いで、キノコ狩りに行くそうです。楽しそう!

P1140247.jpg

これはサウナのあとに体を叩くもの。
葉っぱがチクチクしてる。お肌がツルツルになるらしいけど、痛そう!

P1140248.jpg

ここにもハーブ。これは全部お茶用です。

P1140253.jpg

途中で、ノンアルコールのビール!

P1140254.jpg

Kvassはライ麦から作られるビール。
甘酸っぱいけど、炭酸が少ないので飲みやすい!
最初はちょっと…って思ったけど飲んでいるうちにどんどん好きになってきました。この旅では何度かいろんな種類のものを試しました。

P1140255.jpg

まだお昼だから小さめのカップで!(ノンアルコールだけど!)

P1140261.jpg

マーケットで一通り食材を買ったあとは、
シェフとバイバイして中央市場の裏のアーティスト地区へ。

貿易が盛んだった頃、倉庫として使われていた場所が
ギャラリーやレストランになっています。
こんな所でスタジオとか開けたら楽しそう!

P1140263.jpg

お日様も出てきて、お天気も良好!

P1140266.jpg

運河越しに中央市場を眺めることができます。

P1140268.jpg

地下道には若手アーティスト用の壁がありました。
ちょうど絵を描いているところだった!

P1140281.jpg

旧市街の散策中に、ブレーメンの音楽隊を発見。
リガの姉妹都市ブレーメンから1990年に送られたものだそうです。

P1140283.jpg

聖ペテロ教会の前に、民族楽器が置いてありました。
演奏者がいなかったので聴く事は出来なかったけど、
とてもいい色!日本の琴と似ているねってみんなで話しました。

P1140288.jpg

教会の上の展望台にあがりました!リガを一望!

P1140295.jpg

旧市街の横を流れるダウガワ川。

P1140299.jpg

教会の中には展示と説明があります。
これは過去に、尖塔頂上に取り付けられていた鶏。

P1140300.jpg

ここは何度も雷や火災、第二次世界大戦で焼け落ちてしまったけど、
修復されいまは高さ123m!そして72mのところに展望台があります。
ここは階段でなくエレベータであがることができます。

P1140302.jpg

旧市街に来たらここは是非見てほしい場所。

P1140304.jpg

続いて向かったのは、ブラックヘッド会館。
外国の商人たちが集った場所です。
1999年リガ建都800年を前に、当時のように再建されたのでとても新しかったです。


P1140306.jpg

ブラックヘッドの目の前には、クリスマスツリーの記念のプレート!
ここリガは、なんとクリスマスツリー発祥の地だそう!知らなかった!
日本語でも表記されていました。びっくり。

P1140313.jpg

建都810年のお祝いで、街ではあちこちでイベントが行われています!
みんなのいらない鍵を集めているボックス。
私も、1つ入れさせていただきました!参加できて嬉しかったな。

P1140309.jpg

こんな風に鍵がいっぱい!
みんな間違って今の自分の家の鍵を入れてしまったり、
いろいろとニュースになっていました!
リガのマークには鍵のモチーフが使われているので、
これらを溶かして、大きな鍵を作るというものです!
この鍵がどうなったかが気になるので、それはいま調べてもらっています。
行方が気になるー!

P1140319.jpg

ここでは、この金槌を使ってコインを作る体験が出来ました。
思ったよりも重くて重労働でした。

P1140324.jpg

この旅では結構ビールが続いていましたが、
これは薬草酒Black Balsam。
日本で言ったら養命酒のような物でしょうか。
ショットだと大変な事になるので、グレープフルーツジュース割りで!

P1140325.jpg

こちらがBLACK BALSAM!完全に遮光されたボトルです。

P1140328.jpg

ここのBarでは、実際にカクテルを作らせていただきました!
モヒートのようなドリンクだけどブラックバルザムで。

P1140332.jpg

ミントとライムがたっぷり!上にチェリーを乗せてできあがり♡

P1140334.jpg

みんなで乾杯!さっぱりしているけどやっぱり強い!薬草の香りがすごい。
でも結構好きな味です。お土産に買ってきました。

P1140335.jpg

B bar' にお世話になりました!!
Paldies♡

P1140337.jpg

リガ大聖堂の前の広場では、コンサートのリハーサルが行われていました。
あちこちから楽器の音が聞こえてきます。
昔から、様々な事が歌で伝えられていたり、自由を表現したり、
ラトビアの人々にとって歌はとても大事なものだそうです。

P1140338.jpg

お客さんも皆とても楽しんでいました!でも本番は明日!

P1140377.jpg

おなかがすいたので、ランチ!いつもみんなが行くという、daDaで。

P1140372.jpg

メニューがパレットの形をしています。
ソースと、大きさを選んだらビュッフェ形式になっているカウンターへ。

P1140371.jpg

ここで好きな野菜や麺を選びます。お肉やシーフードもあります!

P1140376.jpg

店内はとてもアーティスティックでポップな内装。見ているだけでも面白いです!

P1140370.jpg

わくわくするお店でした!
肝心なごはんは、撮るまえに食べてしまいました。。。
おなかすいていたので…×

P1140364.jpg

ごはんのあとはお買い物!ここは私のおきにいりのお店!!!!!

STENDERS !! 

P1140362.jpg

モスクワのおみやげで、ここのボディソルトをいただいてから ずっと愛用していました。
まさかラトビアの物だとは知らず!
お気に入りだったのでリガでお店を見つけた時はとても嬉しかった!
日本に出来てほしい!と思っていたら既に大阪にあるみたいです。

P1140361.jpg

自然の物を使った、バスグッズたち。ボディスクラブや石けん、
バスボムが素敵な家具の中に並んでいます。ハーブやお花のいい香りがお店に漂います!

P1140360.jpg

バスミルクや、

P1140350.jpg

カラフルな石けん!ディスプレイも本当に可愛い。 
ヘチマ入りの石けんをオススメされたので購入。 

P1140355.jpg

ここではたくさん友達へのお土産を買いました!
東京に出来てほしいな。関西へ行く際はよってみようと思います。
オンラインショップもありました!

こちらからどうぞ ▷ STENDERS 

P1140381.jpg

たまたま立ち寄ったこちらのお店。
出来たばかりだと言っていました。
ハーブやお花を使ったオーガニックの石けん、コスメ、キャンドルのほかに、
ここバルト三国で有名なリネンも取り扱っています。
マーケットで見かけるような物とはまたちょっと違い、ちょっとデザインに拘ってる!

P1140383.jpg

いい香りもするし、パッケージもリサイクルプロダクツ。そしてかわいい。

P1140386.jpg

キャンドルの芯も木で出来ていました。

P1140390.jpg

そして実はこれビールの瓶!

P1140391.jpg

奥にはリネンの子供服。

P1140399.jpg

dabas elementi  

お姉さんも優しくて素敵。
突然の豪雨で、しばし雨宿りさせてもらっちゃいました。
おかげでいいお買い物できました♡

P1140400.jpg

ここもまた行きたいな!
スーツケースの重量の事を考えると、なかなかお土産をかえないのが残念。
買いたいキャンドルがいっぱいあったけど、リネンのストールを購入。
母へのお土産に。

P1140402.jpg

ユーゲントシュティール建築群を見にいってきました!
建築に詳しいという方に付きっきりで案内してもらいました。
歴史や背景を聴きながらだと、またさらにいろんな見方が出来て楽しかったな。

P1140405.jpg

早速、リガ・アール・ヌーヴォー美術館へ。
20世紀はじめに建築家が実際に住んでいたお家が公開されています。
入り口から驚きの、この螺旋階段!

P1140403.jpg

そして足下も細かいこだわりとデザイン。

P1140409.jpg

入り口に並ぶ貴婦人の帽子たち。これをつけてお出かけしていたのでしょう。

P1140411.jpg

リビングや、客間など部屋ごとにデザインも色も違ってすごいこだわり!

P1140420.jpg

これはキッチンです。やはりハーブがいっぱい!

P1140423.jpg

タイルもかわいらしく配置されています。
こじんまりとしたキッチン。
ここでコトコトとスープを煮ていたのかな?

こんな素敵なお家でどんな生活をしていたのだろう…?
いろいろと想像ながらお宅を拝見することができました。
なんだかまるで遠い昔にタイムスリップしたような錯覚に陥る美術館でした!

P1140424.jpg

この周辺では、本当にいろんなデザインの建物を見る事が出来ます。

P1140426.jpg

どうやって建てたんだろう…

P1140427.jpg

様々な大きさの顔、動物、モチーフが所々に施されています。
特に人は、表情が不気味だったり口を開いていたりするのでじっくり見て回りました。

P1140428.jpg

もちろん目の前の道は石畳。でこぼこの道だって車は平気で通って行きます。

P1140434.jpg

かけている部分から中が見えました。
このように層になっていました。頑丈な作り!

オフィスもいくつか見ましたが、このような建物の中で、
人々は普通に生活しているそうです。
いつかこんな建物に住んでみたい!!

そんな中連れて行ってもらったのは、こちらのお店。

P1140437.jpg


P1140439.jpg

人にとって、心地のいい場所ってどこだろう?
ほとんどの人がお家だと答えるでしょう。

P1140441.jpg

というわけで、おうちをshopにしてしまったようです!
マダムボンボン!名前もキュート。

P1140442.jpg

まるで友達のお家に遊びにきたのかのような居心地。
ベッドルームには素敵な靴たちが!

P1140449.jpg

お洋服はきちんとクローゼットに並んでいます。

P1140452.jpg

バスルームもちゃんとある!

P1140455.jpg

キッチンの横にオフィス、そしてレジ。

P1140456.jpg

テーブルにはちょこんとスウィーツなんかものっていて。

P1140460.jpg

お買い物している間、撮影隊の皆は入り口にあるこのソファでくつろいでいました!

P1140476.jpg

たくさん歩いたあとは!
お待ちかねのディナー♡

朝このレストランのシェフと一緒にマーケットで買った素材が
どんな風に料理になるのでしょう…本当に楽しみにしていました!

今回お世話になったレストランはこちら▷kalku varti

Raimondsさん自ら料理を運んできてくれます!

P1140482.jpg

ドキドキ!

P1140478.jpg

内装はこんな感じ。

P1140480.jpg

朝買ったパン!クマパンです! 

P1140481.jpg

まずはワインで乾杯!

P1140485.jpg

アンチョビのような小魚。塩もそんなにきつくなく、食べやすい味です。

P1140490.jpg

続いては、ジェリー寄せのヤツメウナギ!
こんなにおしゃれに!香ばしくて本当に美味しかった。
一口めは恐怖だったけど。お米にのせても合いそうな味です。

P1140492.jpg

美味しい♡至福の時です。 
ラトビア人と日本人は食の好みが似ているかも!
みんなお寿司大好きで、家でも作ると言っていました。

P1140494.jpg

パンには大好きなパテ!
濃厚だけどあっさりしていて臭みもなく、とてもフレッシュ。
ワインが進みます。これもって帰りたいほど美味しかった…
また食べたい〜〜

P1140496.jpg

続いてはチーズ。フルーツと一緒に!盛りつけに毎回感動。アートです。

P1140504.jpg 

へんてこカボチャはスープになりました!大変身! 
スープなんだけど、ふわふわしてる!初めての食感。
スープとムースの中間のようなもの。
これもまた飲みたい…自分で作れるかなぁ?

P1140511.jpg

店内では、ちょうど生演奏がはじまりました♪♪ 

P1140512.jpg

外も暗くなってきて、だんだんお店に人が集まってきました。

P1140525.jpg

そしてチキンはこんな風に調理されて出てきました!
予想外のメインです!初めて食べたのはカボチャの花。甘い!

P1140529.jpg

そしてカッテージチーズのフルーツ和え。
市場で買ったフルーツと一緒に、蜂蜜がかけてありました!
さすが!これならいくらでも食べられる♡♡

P1140521.jpg

リガではずっと密着で動画をまわしていてくれたJurgisとAnete♡
なんとこの日は彼の誕生日だったのです!

P1140507.jpg

シェフからのスペシャルデザート!お皿がカラメルで出来ています。
パッションフルーツソースのかかったチーズケーキは絶品♡
見た目も味もすばらしすぎる!

P1140510.jpg

パッションフルーツソースのかかったチーズケーキは絶品♡
見た目も味もすばらしすぎる!

P1140536.jpg

そしてこちらはチーズを使ったロールケーキ!
市場で買ったベリーのソース添え。
お腹いっぱいだったけど、デザートは別腹です♡

P1140549.jpg

私の大好きな物ばかり、どれもこれも美味しすぎて言葉になりません…

このすばらしいディナーを企画してくれた皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
とても貴重な経験をさせていただきました!

P1140552.jpg

Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Ļoti Garšīgs ♡
Pardies !!!

P1140556.jpg

日の長いリガの街もすっかり夜の色に。
旧市街はまだまだ元気です。夜になってさらに人が増えた気がします。

P1140566.jpg

ホテルに戻ったら窓からはこの景色。
今回宿泊したのは、Radisson BLU hotel Latvia 21階のお部屋!
旅はよくしていますが、五つ星ホテルなんてなかなか泊まりません…。
これもまた貴重な体験!毎日の朝食ビュッフェが最高でした!

とてもおもしろい経験をたくさんさせていただいた、とても濃い1日でした!
まだ1日目だなんて思えないほど、リガの街とリガの人々を好きになってしまいました!