chihiro ishino photography
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Vilnius_3rd day
P1150825.jpg

前日の夜、飲みに行かなかったのはなぜかBaibaに 
「明日は5時起きね!」と言われていたからでした。

おなかもいっぱいだったし、毎日飲み過ぎていたのでちょうど良かった!
ぐっすり眠れてすっきり起きることが出来ました。

「秘密にする?聞く?サプライズを用意したの」

といわれ、もちろん秘密にしてもらいました…。
そして朝5時フロント集合。

P1150828.jpg

連れてかれた先の車の窓は、1枚目の写真。
目的地に着く前にわかっちゃったけど、嬉しい!!!!!!初めて!!!

サプライズは熱気球でした!!!!
まだちょっと肌寒くて薄暗い広場について、風のチェック。

P1150830.jpg

GOサインが出たので、みんなで準備!

P1150834.jpg

私たちのは赤い気球です。

P1150835.jpg

太陽が出てきた!
わくわく!

P1150836.jpg

準備も整い、いざ出発!
空へ!

P1150838.jpg

わーどんどん高くなって行く!

P1150842.jpg

数分でこんなに高いところへ!

P1150843.jpg

初めて乗ったんだけど、本当に静かでした。
朝なので車もほぼ通っておらず、鳥の声が聞こえるくらい。
あと、ワンワン吠えてる犬の声も響いてた。

P1150848.jpg

旧市街を見渡せます!

P1150852.jpg

まさか空から街を見ることが出来るなんて思ってもいなかった!
Baiba素敵な機会を本当にどうもありがとう!

P1150855.jpg

川の上は靄がかかっていて幻想的。

P1150861.jpg

私は乗らないけど、一人で楽しんできて!と言っていたBaibaは
準備している途中に「やっぱり私も乗る!」と急遽一緒に乗れることに :-)

P1150872.jpg

上がったり下がったり。

P1150881.jpg

森の上は本当に静か。
鳥のさえずりえを聞きながらの空中散歩。最高!

P1150882.jpg

私たちの気球の影が見えた!

P1150894.jpg

たまに聞こえる、炎のボーーーッ!っていう音だけ。
シートベルトもなければ、柵もないのでちょっとこわいけど慣れれば快適。

P1150896.jpg

街を抜け、森にやってきました。

P1150900.jpg

近寄っても熱くない!

P1150901.jpg

地上で働いている人も上を見上げていたので、手を振りました!

P1150905.jpg

今日は晴れ!天気が良くて本当によかった!

P1150911.jpg

この森を抜けた先に着地します。

P1150919.jpg

約1時間の空の旅、無事に終了!

P1150920.jpg

片付けもみんなで手伝います。

P1150927.jpg

こんなに小さくなっちゃうんだね!

P1150935.jpg

エアバルーンの伝統。
無事に乗り終えたら、次の無事を祈るため、
また乗れるようにいろんなことをしました。

具体的に書いちゃうと、乗ったときに驚きがないかもしれないので
写真だけ!

P1150937.jpg

面白かったです!

P1150942.jpg

最後はみんなでシャンパンで乾杯!
朝8時だけどね…1杯だけ!

P1150948.jpg

お世話になったバルーンの会社の方々。
日本人に初めて会ったと言っていました。初日本人が私でごめんね…笑
車の中で楽しくお話ししながら街へ戻りました。

P1150953.jpg

ホテルに戻り、大好きな朝食。
ここでの朝食も最後です。悲しい…

P1150955.jpg

レストランがツボです。とてつもなく可愛い。
ここに住みたい!

P1150956.jpg

3日間、大満足の朝食と贅沢な時間をを味わいました。

P1150965.jpg

フルーツ盛り!
次も絶対このホテルに泊まる!

P1150967.jpg

最終日はテラスでオムレツを。

P1150974.jpg

この日は最終日だけど、移動日だったので少しだけお土産を探しに旧市街へ。

P1150978.jpg

1日目に見つけて気になっていたお店で、念願のハチミツと

P1150979.jpg

寝る前に飲むと良く眠れるというハーブティーを購入。

P1150980.jpg

こういう小さなカフェが、たくさんありました。
ご近所さんたちが仕事前に寄っていました。

P1150982.jpg

伝統的なスイーツ、マッシュルームの形をしたお菓子!

P1150987.jpg

薫製やハーブもも手作り!

P1150988.jpg

オーガニックショップです。

P1150990.jpg

ヴィリニュスに行ったら是非♡

P1150996.jpg

最後にマーケットを覗いて、

P1150998.jpg

木のバターナイフとハチミツスティックを購入。

P1150999.jpg

チーズ用のまな板もほしかったけど泣く泣く諦めました…
もうこれ以上持って帰れない!

荷造りをして、最終日の今日はトラカイという街へ向かいます。
車で30分のドライブ!

P1160009.jpg

湖が見えてきた!

P1160006.jpg

こじんまりとした小さなホテル。
テラス席でまず休憩。

P1160010.jpg

このままお昼寝しちゃいそうだから…と、お城まで歩いてみることに。

P1160011.jpg

湖の水は澄んでいて、小さな魚もたくさん泳いでいました。

P1160017.jpg

船の修理中!
かっこいい!

P1160018.jpg

天然のカタツムリ!大きい!

P1160020.jpg

トラカイにあるお家は、とてもカラフル!
トルコ語系のキプチャクス部族に属するカライメという民族が
長い間伝統を守ってここトラカイに住んでいます。

P1160022.jpg

トラカイ城へ、湖にかかっている橋を渡って向かいます!

P1160024.jpg

途中のお土産屋さんで出会ったお馬さん。表情がシュール!

P1160028.jpg

ユラユラ揺れる水面。

P1160029.jpg

到着!

P1160035.jpg

入城すると中にはたくさんの歴史的展示物。
カライメ文化を少し学びました。
ギロチンにはいるBaiba…!

P1160038.jpg

ここのお土産屋さんにもシュールな人形が!

P1160042.jpg

お城巡りを終えた後は、ボートに乗ろう!ということで
選んだのはこのイルカボート。

P1160046.jpg

湖の上でユラユラお昼寝。あと靴を脱いで湖にすこし入りました!
冷たかったけど、バシャバシャ元気に泳いでいる人もいたくらい。
あとは最終日なので、この10日間の思い出を振り返ったりしました。

P1160052.jpg

この日は本当にゆっくり。
慌ただしく観光して駆け回ってきた毎日は、あっという間だったなぁ。

P1160053.jpg

トラカイの伝統的なお家の形!

P1160054.jpg

こんな淡い色の家もあったりして。
この日はポラロイドをたくさん撮りました。

P1160056.jpg

3つの窓が並んでいるのが特徴的なカライメ人のお家。

P1160062.jpg

この旅で何回顔はめパネルしたかな…
ここにもあったので記念にパシャリ。

P1160065.jpg

さて!ごはんの前におやつ!キビナイというパイ。
牛肉とタマネギを炒めたものが入っています。

P1160066.jpg

なんだか日本的な味がしなくもない…焼きたてがオススメ!
カライメ料理です。
これなら日本でも作れそう!

P1160071.jpg

キビナイ食べた後すぐにディナー!
食べ過ぎな旅ですが、最終日は湖に浮かぶお城を眺めながらのディナー。

P1160076.jpg

今日も夕日がピンク色!

P1160083.jpg

食後は湖畔にあるカフェのソファでお喋り。

P1160088.jpg

大自然に癒され、マイナスイオンでほんとうにリラックスしたいい時間でした。

P1160092.jpg

ホテルに戻って、デザートとシャンパン♡
最終日だもの。食べれるだけ食べる!
ホテルのテラスで、Baibaと語りながらこの旅を振り返りました。
早起きだったのもあって、あまり遅くならないうちに就寝☆

P1160095.jpg

ヴィリニュスの本屋さんで購入した猫のカード。
早起きして素晴らしい10日間をコーディネートしてくれたBaibaへ
感謝の手紙を。もうこの時点で半泣きです。

P1160097.jpg

こんなお部屋に住んでみたいよ。

P1160098.jpg

朝日と一緒に湖に浮かび上がるトラカイ城が美しかった。
美しすぎて見とれてたら写真撮るの忘れました…最後の最後にうっかり×

P1160102.jpg

ありがとう、トラカイ!
10日の旅を終え、空港へ向かいます。

P1160103.jpg

帰り道はあっという間。
まだ着かないでって気持ちがそう思わせたのかな。

P1160104.jpg

ここでバイバイ?

P1160105.jpg

と思ったら、違う駐車場に止めて一緒に来てくれました。
その間にチェックイン。荷物は重量ぎりぎりセーフ!ふぅ。
いつもドキドキです。

P1160106.jpg

空港なのに中がお城みたい。

P1160107.jpg

無事にチケットをゲット。
とうとう帰ります…涙

Baibaとは涙の別れ…にならないように我慢。
手紙を渡して、ちょっとしんみりしちゃったけど、またいつか絶対どこかで。
すぐ会える気がするよねって握手してハグしてバイバイ。

ここでも泣かないように気を張ってたので、写真撮り忘れ…

空港ではシクシクしつつ、ドタバタしながら飛行機に乗り込み
乗り継ぎのヘルシンキまではすぐ到着!

P1160108.jpg

ヘルシンキでは5時間のトランジットだったので街に出てみようかと思ったけど
空港内でも十分楽しめました。北欧デザインものにウキウキ。
これはコーヒーのお砂糖。

Baibaにメールしたり、日本に連絡したり。
あっというまに5時間すぎました。

P1160109.jpg

ムーミンがいっぱいいた!

P1160110.jpg

これから9時間、成田へ。

P1160112.jpg

飛行機に乗ると、なんだかやっぱりしんみり。

本当に本当に楽しくて毎日笑って、初めてのところや、初めての人にあって
見たことも聞いたこともない場所に行ったり、いろんな経験をさせてもらいました。
バルト3国、名前を聞いたことはあったけど未知の国だった。

P1160116.jpg

live like localというテーマのもと、素晴らしい毎日をコーディネートしてもらって
写真もまだ撮るの?ってみんなに言われるくらい毎日たくさん撮りました。
この瞬間を忘れたくなくて記憶しておきたくて。
そしてこの素晴らしい国々での経験をまた誰かに伝えたくて撮りました。

P1160121.jpg

フィルムの写真が上がったら、またいろんな細かいことをblogしていこうと思います!
ポラもスキャンしなきゃ!

そしてこの素晴らしい国々のことをもっと広めて行きたいな。
日本人にはとても観光しやすい国だと思う。
みんな英語も通じるし、治安も悪くないし、歴史と自然と両方とも楽しめる。
特に両親を連れて行きたい!いつか一緒に行けたらいいな。

また絶対に行く。すぐ行く気がする!
みんなに会いに。

P1160124.jpg

Thank you so much !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!♡
Vilnius_2nd day
 P1150592.jpg

Vilnius、2日目。
朝から、川沿いの森を走ってみました。
ここのところ食べ過ぎ飲み過ぎだったので、ランニング。
眠かったけど、久々で気持ちよかった!

P1150591.jpg

朝ご飯をしっかり食べて、今日も旧市街の名所巡り。
ホテルの近くの紅茶屋さんの壁は、ティーポットが飛び出しています!

P1150589.jpg

かわいい。

P1150600.jpg

Gabijaと一緒に、時計台に登って高いところから街を見に行きました。

P1150598.jpg

赤い屋根が旧市街、川を挟んで向こう側は住宅地や高い建物もたくさんあります。

P1150601.jpg

急すぎる階段が怖かった!!!

P1150605.jpg

ここも修復しながら、昔の形を残しつつ丈夫に改装されています。

P1150615.jpg

それから図書館へ!

P1150616.jpg

内装が素晴らしい図書館。
本の閲覧用机では、勉強している人がたくさん。

P1150613.jpg

廊下にディスプレイされていた切手がものすごく可愛かった!
昔のかな?

P1150614.jpg

マッチのデザインも、森で取れる果物やキノコ。

P1150619.jpg

読めない〜
迷子になりました。

P1150621.jpg

間違えて教授のお部屋に迷い込んでしまったりしたけど…
無事に見たかった部屋にたどり着いた!すごい!

P1150628.jpg

古い地図や歴史の本が並んでいました。

P1150630.jpg

なんと図書館のカードを作ることが出来ました!
また行ったら何か借りてみようかな?

P1150632.jpg

たまたま通ったアンティークショップで、カメラのチェック。

P1150634.jpg

欲しい物たくさんだけど、もうスーツケースに入りません…

P1150638.jpg

公園でひと休み。
軍服を着た男の人がギター片手にミニコンサート。
みんなベンチに座って聞き入っていました。

しばらくやすんで、さてランチ!

P1150643.jpg

Zemaiciaiでランチ!
1階にはバーがあって、地下が広めのレストランです。
洞窟の中のようでなんだかドキドキ。

P1150649.jpg

壁紙がストライプ!家具もかわいい。
どうやってこんな大きな家具を地下に持ち込んだんだろう…

P1150655.jpg

まずは前菜。カプレーゼと大好きなレバーパテ。
レバーパテ、やっぱり美味しかった…

メインはリトアニアの伝統料理!

P1150658.jpg

やはり大きい〜大きすぎる!
おいもおいもおいもです!

左から…ポテト団子と呼んでいいのかな?ポテトの餃子みたいな…
Zeppelins traditional ! 
豚ひき肉が中に入っていて、サワークリームがたっぷりかかっています。
真ん中がポテトパンケーキ。
右は、シャンピニオンのクリームソースジャガイモ添え。

おいもづくし!

P1150659.jpg

食べれるかな?!
ビールも大きいの!

P1150662.jpg

中身はこんな感じ。食感はニョッキのようなかんじ!
もちもちでどっしり。
またまた、おなかいっぱいになりました。

P1150663.jpg

入り口も可愛いの。
市庁舎広場からすぐです。

P1150664.jpg

ヴィリニュスでは至る所でお花を見かけたなぁ。

P1150665.jpg

隣のお店のランプがビール瓶だった!

P1150668.jpg

十字架芸術はリトアニアの伝統です。

P1150669.jpg

V2 CONSEPT STOREはお洋服と靴のセレクトショップ。
旧市街にはハイブランドやこういったセレクトショップもいくつか並んでいます。

P1150673.jpg

お買い物のあとは、また教会巡り。

P1150675.jpg

響き渡るパイプオルガンの音が美しすぎて、しばらく動けませんでした。

P1150679.jpg

一度ホテルへ戻って!
これは、ホテルの入り口。シェークスピアホテル。

P1150681.jpg

廊下にはたくさんの絵が飾られています。カーペットも可愛いの。

P1150683.jpg

部屋の名前はすべて人名。
私のお部屋はGeorge Bernard Shaw!

P1150685.jpg

レストランに続く廊下は、いつも光が奇麗だった。

ホテルでちょっと休んだ後は、一人で最後の散策!

P1150690.jpg

小道から見えた民家にちょっとだけ寄り道。
お花が美しい。

P1150693.jpg

ホテルを出たら青空!

P1150700.jpg

いい香りにつられて入ったお店。

P1150694.jpg

手作りのおやつや

P1150695.jpg

オーガニックのコスメ等が売られていました。

P1150701.jpg

オススメを聞いたら、「この小さな伝統的なチョコクッキーよ」というので
おやつを購入!

P1150702.jpg

ぱくぱくおやつを食べながら…

ヴィリニャ川を渡った向こう側にある、ウジュピスへ。
ウジュピスは川の向こうという意味。アーティスト地区。

1980年後半あたりから治安が悪く寂れたこの地区を盛り上げようと
若いアーティストや学生がここにすみ始めてウジュピス共和国と呼ばれる地域に
なったそう。国としてヴィリニュスから独立したみたい。
4月1日が独立記念日で、国境もあるし憲法までありました!国旗も!
本格的!

P1150706.jpg

早速、アーティストさんが絵を描いているところに遭遇。

P1150708.jpg

川では何かを洗いながら制作をしていました。
水が冷たそう〜

P1150709.jpg

ギャラリーもあったので、中へおじゃましてみることに!

P1150711.jpg

この手のマークがウジュピスのマーク!

P1150713.jpg

いろんなところで発見!

P1150715.jpg

スーベニアショップでおやすみしていた猫ちゃん。

P1150719.jpg

アーティストの作品が販売されていました。

P1150720.jpg

たくさんの若いアーティストがここで活動しているようです。
独立記念日に遊びにきてみたいな!

P1150721.jpg

古い建物の中も覗きたかったんだけど、住居みたいだったので外からパシャリ。
川に向かって絵を描いている女性がいました。

P1150722.jpg

日本にもこういう場所があったら面白いのになぁ…

P1150728.jpg

隣はすぐに民家。工事中の壁にも絵がかけられていました。

P1150705.jpg

ウジュピスの向かいの教会は真っ白に赤い屋根がポイント。

P1150734.jpg

晴れているうちにどんどん回ろう!
と思ったら、また曇り空…
走って着いた先は大聖堂広場!

P1150735.jpg

そのあとも気になる建物をどんどん回ります。
これは郵便局。

P1150736.jpg

とにかく広い!

P1150738.jpg

ここではかわいいポストカードがたくさん売っていました!

P1150739.jpg

世界の郵便局巡りしてみたいな。

P1150741.jpg

ショッピングモールにあったアンティークショップには可愛いピンバッジ。

P1150743.jpg

ゆるキャラのクマ君が気になったけど、ちょっと高かった。(レアものかな?)

P1150746.jpg

最後に駆け込みショッピング、リトアニアのスーパーへ!

P1150747.jpg

ツリーの形をしたバームクーヘン。これも伝統的なお菓子みたい。
いいにおい〜♡

P1150748.jpg

大好きなチーズも豊富。
日本にもって帰りたい!

P1150749.jpg

冷凍食品コーナーにありました!
ポテト団子!

P1150750.jpg

中身はいろんな種類があるようです。
次は何味を試してみようかな?

P1150751.jpg

お買い物を終え、Baibaと合流してコーヒーを。

P1150757.jpg

外から見ていたら、まったりできそうなカフェがあったので入店!

P1150759.jpg

奥には本屋さんがあり、自由に読める本棚もありました。

P1150760.jpg

こんな風に靴を脱いで、寛げます。

P1150763.jpg

チーズケーキとカプチーノ!
このケーキが美味しかったので、日本に帰ったら作ってみたい!
メープルチーズケーキ♡
カプチーノにはコンデンスミルクをかけてくれました。

P1150764.jpg

バス停に並ぶ人がカラフルだったのでついパシャリ。

P1150768.jpg

いったんホテルにもどって、少しドレスアップ。
ヴィリニュスに着いたときに頂いた、琥珀のブレスレットをしてお出かけ。
光が透けると奇麗な色!

P1150769.jpg

また晴れて来た!わがままなお天気です。

P1150773.jpg

気になっていた子供服屋さんに寄ってみることに。

P1150775.jpg

白い鳥かごで飼われていた鳥の鳴き声がお店に響く!
可愛いコットンやリネンの子供服。

P1150776.jpg

リトアニアの女の子はみんなかわいくて個性的!
そして、男の子もキレイ!

P1150777.jpg

今夜は教会でのコンサートを聴きます♪

P1150780.jpg

教会でジャズライブ。
素敵な音と美しい内装に圧倒されっぱなしのコンサートでした!!!

P1150783.jpg

コンサートの後は、少し離れた場所へ。

P1150789.jpg

しばらく川沿いにいたら、素敵な景色に出会えました。
わがままなお天気に振り回されてたけど、最終的にこんな夕日が見れた!

P1150794.jpg

日が暮れた後の川には若者が続々と集まってきています。

川岸に書かれている赤い文字は、リトアニア語で
「I love you♡」 反対岸には 「I love you too♡」チャーミングです。

P1150801.jpg

日がすっかり落ちたあとはワインバーやレストランの並ぶ通りへ。
Gabijaと恋愛や日本の話をしながらお散歩。

P1150802.jpg

同じ道も、夜通るとまた全然違う顔をしてる。

P1150803.jpg

人気のカフェやワインバーは、テラス席にまで人があふれています!

P1150804.jpg

通りのサイン。

P1150807.jpg

このワインバーに行ってみたかった!
お腹いっぱいだし、もうこれ以上飲めないのでこの日は諦めることに…

P1150822.jpg

おなかにはまだランチのお芋とチーズケーキがどっしりと…。
ナイトウォークで少し軽くなりました。ふー!食べ過ぎた!

P1150823.jpg

夜のベルナルディン教会を見て、ホテルに戻りました。
お風呂にゆっくり浸かって、コンサートの余韻に浸りながら就寝☆

Vilnius_1st day
P1150360.jpg

バルト三国3ヶ国目は、リトアニア!
たくさんの友達が出来たリガを旅立ち、目指すはヴィリニュス。
でもその前に…

P1150307.jpg 

最後のショッピングで、スーパーへ。
そのモールに大好きなSTENDERSが!

P1150327.jpg

外国のスーパーはその国のローカルを知る事が出来るので
必ず立ち寄ります。
調味料や生花材料、紅茶やお菓子をお土産に。
車に乗っていざ出発!

P1150337.jpg

あっという間に国境へ。

P1150340.jpg

リトアニアに入国!
審査も何もなくすんなり入れました。

P1150343.jpg

途中ガソリンスタンドで、休憩。

P1150344.jpg

Baibaの運転してくれた赤い可愛い車!

P1150352.jpg

見えてきた!

P1150345.jpg

最初の目的地は、シャウレイ。

P1150357.jpg

今回の旅の日程には組まれていなかったんだけど、どうしても行ってみたかった場所!

P1150361.jpg

十字架の丘へ連れて行ってもらいました!
P1150355.jpg

突如、草原にたつ10万の十字架達でできた丘。
遠い昔には、神殿や砦があったとも言われている場所に無数の十字架。

P1150349.jpg

大きいものから数センチの小さいものまで。とにかくいっぱい!

P1150366.jpg

18世紀に、戦いで犠牲になった兵士の家族が遺体を埋める代わりに
息子を思って十字架を建てたのがきっかけでこの丘が始まったそうです。

P1150368.jpg

でもソ連が占領している時代は、宗教を禁じられていたらしく
1961年に一度ソ連当局がブルドーザーで壊してしまったけれども、
次の日にはもう誰かが新しい十字架をここに建てていたそうです。


その当時は5000の十字架が倒され、1975年にはまた集まっていた1200もの
十字架が倒されたけれどもすぐに復活したそう!

P1150371.jpg

丘には通路があって、奥に行くとこんな感じ。
いくつもの十字架が広がっていました。

P1150376.jpg

いまではここに訪れる人々はそれぞれの祈りを込めて十字架を置いて行くそうです。
私も、落ちていた木と石で一つ小さな十字架を作ってきました。

P1150378.jpg

何とも言えない不思議な雰囲気。

P1150384.jpg

木で出来ている十字架は色や変色がすごく、かなり歴史を感じます。

P1150390.jpg

いつか言ってみたいと思っていた場所に来ることが出来ました。
真冬の雪の中も見てみたいから、また来よう!

P1150395.jpg

十字架の丘にさよならを告げて、いざヴィリニュスへ運転再開!

P1150397.jpg

小さな街をいくつか通りましたが、それにしてもすごい雨…

P1150398.jpg

いろんな話をしたり、歌ったりしました♪

P1150401.jpg

看板発見!
数時間のドライブを経て、最終目的地リトアニアのヴィリニュスに到着です。

P1150404.jpg

今回泊まったホテルは、Shakespear Hotel !!!!!!!!

P1150408.jpg

お部屋が可愛すぎて、まず写真をパシャパシャ。

P1150415.jpg

置いてある小物もかわいい。

P1150416.jpg

ウェルカムフルーツ!

P1150418.jpg

アメニティも素敵♡しかも使い心地も最高でした。
ホテルで一息ついた後は、遅めのランチをしに街へ。

P1150419.jpg

おつかれさまの一杯!
リトアニアのビールです。

P1150420.jpg

パンケーキを頼んだら、ポテト!
ハッシュドポテトのような食感です。キノコ入りをオーダー。
たっぷりのサワークリームがついてきました!

P1150423.jpg

おなかがいっぱいになったあとは、少し雨の降る中、旧市街の散策へ!

P1150426.jpg

とてもアーティスティックな街。

P1150427.jpg

この小さなお店がお気に入りで毎日通いました。
日用品や食料品、食べれなかったけど手作りのケーキもおいしそうだった!

P1150430.jpg

読めないけど、可愛らしいリトアニア語で書かれた文字たち!

P1150431.jpg

壁もかわいい!

P1150432.jpg

マーケットもすかさずチェック。
リネンものをたくさん購入しました!

P1150433.jpg

丁寧に織られたハンドメイド物を探していろいろまわりました。

P1150434.jpg

カラフルな教会発見!

P1150436.jpg

多分、お花やさん。少ない…!

P1150437.jpg

小雨の中でも、旧市街のメインストリートでは
小さなマーケットが開かれていました。
主に木でできた工芸品や琥珀のジュエリー、ニットやリネンの小物が
売られています。

P1150439.jpg

みんなで歌っていました!楽しそうだった!
近くの大学の学生かな?

P1150441.jpg

色とりどりの教会。

P1150445.jpg

リトアニアの人はみんなバスケが大好き。国民的スポーツだそうです。

P1150446.jpg

広場にはこんなに大きなバスケットボール!

P1150450.jpg

一本道を入って裏に行くと、また違った雰囲気。

P1150451.jpg

建物からも古さや歴史を感じます。

P1150452.jpg

修復され、受け継がれてきた教会。
たくさんの人がお祈りにきていました。

P1150454.jpg

石で囲まれた建物の中は少しひんやりしました。
静かで冷たい空気。

P1150456.jpg

少し大きめの石畳でできた道。

P1150458.jpg

徒歩で回れる距離にいろんな建物や教会があります。
ここは有名な夜明けの門と言われる場所。

P1150460.jpg

壁には数えきれないハートが!

P1150461.jpg

聖母マリア。

P1150463.jpg

ここでもたくさんの人々が静かに祈りを捧げていました。

P1150465.jpg

夜明けの門からの道。

P1150466.jpg

そして、城壁沿いを歩いてみる。

P1150471.jpg

晴れてくれれば良かったのに!

P1150472.jpg

少し雨がやんだ時には、丘の上でピクニックをしている人がいました!

P1150476.jpg

ここはマーケットに使われる小屋だそうです。

P1150478.jpg

やっとやっと、太陽だ!
思いが通じたのかな。うれしい!
テンションアップです!

P1150479.jpg

結婚するカップルは、お姫様抱っこをしていくつかの橋をわたるそう。
その証として、鍵を橋につけるのです。

P1150480.jpg

カップルの名前が刻まれた鍵。

P1150481.jpg

日付も記入されています。
これを売る専門のお店があるそうです。

P1150482.jpg

こういうのを信じるって所、なんだか日本と近い気がしました。

P1150483.jpg

晴れてくれてありがとう!!!

P1150484.jpg

お家からはあふれんばかりのお花。
壁の色と良く合う!

P1150485.jpg

途中偶然立ち寄った小さな古着屋さん。

P1150486.jpg

素敵なセレクトがいっぱい!

P1150487.jpg

ディスプレイも。

P1150488.jpg

奥のお部屋では、お洋服を作っていました。
オリジナルブランドもあるそう。

P1150493.jpg

お店の名前を聞くのを忘れてしまった…
でもまた行きたい!

P1150500.jpg

そしてまた小道を入ると今度は民家。
人々の生活の様子を伺えます。

P1150502.jpg

みんなお庭にはたくさんのお花が咲いていて、
とても奇麗にお手入れされていました。

P1150509.jpg

こういう小道があらゆるところで出てきます。

P1150510.jpg

ヴィリニュスを案内してくれた、現地ガイドのGabijaちゃんお気に入りのカフェ。

P1150512.jpg

こじんまりとしたお店に、センスのいい家具とインテリア。
近所にこんなカフェがあったらいいのにな。

P1150513.jpg

Gabijaちゃんオススメの丘へ!

P1150514.jpg

秘密の場所。

P1150516.jpg

先客が!
ここから街を一望しようとしたらまた大雨… :-(

P1150527.jpg

傘をさしながらだけど、楽しんで行こう!

P1150528.jpg

丘でピクニックした若者がゴミ捨てちゃったのかしら…

P1150536.jpg

いくつか見た教会の中で私が特に好きだったのは、ベルナルディン教会。
ゴシックとバロックの建築が融合された教会。

P1150537.jpg

扉も可愛い。

P1150540.jpg

続いてはディナーのレストランをご紹介!
旧市街から車で10分ほど離れた場所にある大きなレストラン!

P1150546.jpg

川沿いにあるので、おなかをすかせるために少し散策。

P1150551.jpg

敷地内も川が流れていて、とても気持ちのいい音が聞こえます。

P1150552.jpg

これはリトアニアの伝統的な木彫りのオブジェ。

P1150554.jpg

川を見ると魚がいるか必ずチェックしてしまいます。
ここでは見えなかった…

P1150563.jpg

吊り橋でユラユラ記念撮影!
GabijaとBaibaとは年が近いって言うのもあって3人でずっとお喋り!

P1150566.jpg

美しい色をした鳥の鳴き声が響きます。

P1150567.jpg

お昼に飲んだので、ここではノンアルコールを。
ライ麦から作った炭酸飲料。これ日本でも飲みたい〜病み付きになる味です。

P1150570.jpg

ご飯を待っている間に日が暮れてきました。

P1150577.jpg

とてもいい雰囲気のレストラン!
ありがとう!

P1150578.jpg

オススメを頼んだらこんなに大きなプレートが!
大きいよ!!!!!!!!!!

P1150581.jpg

3人で食べきれるかな?

P1150584.jpg

ソルトで茹でられてグリルされたポーク。
柔らかくってジューシー!

P1150588.jpg

iphoneと比べてみました。
でもこれほんの一部!この5倍くらい食べた気がする…
みんなで完食!

初日からお腹いっぱいのヴィリニュス。
ご飯の後は、可愛いお部屋のシェークスピアホテルに戻って爆睡でした…☆