chihiro ishino photography
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Riga_2nd day | main | Vilnius_1st day >>
Riga_3rd day
P1140919.jpg

リガ3日目。この日は早起きして、ボートトリップ!

P1140898.jpg

港には少し早くついたので、ハーバーで朝食を。
いちごのヨーグルト、カフェラテにお気に入りのチーズチョコレート!
ブロック状のチーズの周りにチョコレートがコーティングされています
ヤギのチーズなので、さっぱりめ。ビターなチョコと良く合う!

P1140910.jpg

トイレとチェンジングルームがカラフルにペイントされていました。
こんなところにもちょっとした拘り!

P1140913.jpg

日本ではあまり見られないペンキの色。
色使いがとてもキュートでした。

P1140918.jpg

嬉しいな、もくもく雲と青い空!快晴!

P1140926.jpg

このハーバーの奥には大きな大きな船が止まっていました。

大きな船でいろんな国を巡るツアーにもいつか出てみたいな!
クラブがあったり、レストランがあったり、プールやジャグジーもあるそう。

至れり尽くせりな豪華客船のようです。

P1140940.jpg
さーいざ出発!

P1140933.jpg

旧市街を背に、川を下って海の方へ向かいます!

P1140943.jpg

飛行場が近いので、たくさんの飛行機が飛んでいました。

P1140948.jpg

川沿いには船の修理工場や、建築中の大きな建物のために
クレーンがいくつも並んでいました。
カラフルで、これはキリンみたいだった!

P1140958.jpg

静かなハーバーにも寄ってもらいました。
古い船がいっぱい。

P1140965.jpg

途中で知り合いの船にあったようで、皆で手を振ってごあいさつ!

P1140966.jpg

色違いのキリン!

P1140970.jpg

Baibaと一緒に、ヨットの先頭でゴロン!

P1140988.jpg

見えるのは、大きくて広い空のみ!

P1140974.jpg

続いて通ったのは、船の修理工場。

P1140978.jpg

大きな大きな船!

P1140996.jpg

海の近くまで行ってから、運河や川を通って次の目的地へ向かいます。

P1140999.jpg

途中で釣り人や、水遊びをしている人も見かけました。素敵な休日…
船着き場では、Gintsが待っていてくれました!ありがとう!

P1150001.jpg

ヨット欲しい!いつか…
釣りもしたいし、また運転したいな。
とっても楽しいヨットクルーズでした!

P1150004.jpg

てくてく歩いて、目的地はオープンエアーミュージアム!
つまりは野外博物館です。

P1150010.jpg

入り口で早速とっても可愛い民族衣装をまとったおばさまに遭遇♡

P1150019.jpg

まず最初に入ったのは教会。
天井には大きな絵が描かれています。

P1150021.jpg

木で出来ている教会です。

P1150022.jpg

少し暗めの教会の中に、差し込む光の線が美しかった。

P1150024.jpg

ここでは結婚式も出来るそうです。

P1150030.jpg

続いては、昔の民家へ。
人々の生活スタイルがそのまま展示されています。
あちらこちらに吊るされているフィンランドのヒンメリのようなモビールが
欲しかったのですが、どこにも売っておらず残念 :-(
シンプルですがとても可愛らしいお部屋。

P1150035.jpg

この木のシーソーのようなものは、なんと赤ちゃんのゆりかご!
木でゆらゆら揺れるの。

P1150037.jpg

こちらは麦のモビール。
風にゆられてヒラヒラしていました。

P1150044.jpg

この道具は何でしょう…?
これはごろごろと転がして、チーズを作る道具だそうです!

P1150046.jpg

こちらはラトビアの人にとって、とても重要なサウナ。
フィンランドみたい!

P1150045.jpg

サウナで暖まったとは、前にあるこの池に飛び込むんだって!
雪が積もっていれば、雪の山に裸で飛び込みゴロゴロするそうです。
日本とは違うその仕組みに興味津々!いつか体験してみたいな。

P1150047.jpg

風向きによって、建物の方向を変えることの出来る風車。
シンプルだけどとても考えられて良く出来てる構造。

P1150049.jpg

小屋の前ではおばあさんが手作りの小物を作っていました。

P1150050.jpg

枝を乾燥させて、水で柔らかくして編んででまた乾燥させて完成。
小さなクリスマスツリーの飾り物から大きなカゴまですべて手作りです。

P1150059.jpg

違う建物の前では編み物をしているおばあさんがいました。

P1150060.jpg

とても器用にさくさくと編んでいました。

P1150061.jpg

こちらは素敵なおじさまが木のおもちゃを作っていました!

P1150062.jpg

Baibaとお揃いで、木でできた指輪を購入!

P1150076.jpg

ここは本当に広くて一日かけても回りきれない!!!
なにやら、皆が集まって楽しそうにしていたので見に行ってみると、
民族衣装を着て、輪になって歌いながら踊っていました!

P1150086.jpg

こちらの体験コーナーでは、ラトビの人がよく飲むスープを作っていました。
大きなお鍋にいろんな野菜がいっぱい入っています。

P1150083.jpg

大事なのはこのディルとバジル!
ハーブをたくさん入れてコトコトと煮込みむそうです。

P1150095.jpg

途中でかわいいかわいい子供との撮影会!
とてもやんちゃで元気いっぱい!

P1150098.jpg

たくさん歩いておなかがすいたので、レストランに向かいます。
森の中をどんどん抜けて。

P1150104.jpg

先ほど作っていたスープと同じようなものだけど、
なぜか名前をきいたらcockroach soup...?!?!?!
日本名:ゴキブリスープ…でしたが
ゴキブリは入っていないのでご安心を…

P1150106.jpg

このようにサワークリームをいっぱい入れて食べます!
これも伝統的な料理のひとつ。
そしてサワークリームもラトビア料理には欠かせません。

P1150107.jpg

ここにはまた一日かけて遊びに行きたいな。

とってもオススメです!

この日のイベントは、BlackSmithday というものでした。
ヨーロッパ最古で最大の博物館!
自然の中でラトビアの古代の風習を体験することが出来ます。
祝日には、行事ごとにイベントがあったり民芸体験ができるそうです。
ラトビア野外民俗博物館

P1150108.jpg

今度は市内までトラムに乗って戻ります。

P1150113.jpg

この日も遊びにきてくれたUgisと日本の話。日本語で!
久しぶりに話す日本語なので私の方が下手だったと思う…
本当に流暢な日本語を話すので驚きと同時に感激です。
私ももっと、いろんな国の言葉をしゃべれるようになりたいな。

P1150121.jpg

Aneteとはいっぱいカメラトークしました。
レンズとか、ボディとか。写真の話は世界共通。
密着で撮影していてかなり疲れていたと思うけど、彼女の優しさや
笑顔にとても助けられました。どうもありがとう!

P1150122.jpg

旧市街に着いて、電車に乗り換え。
その前にちょこっと寄ったのは、気になっていたファストフード店。

P1150123.jpg

HESBURGER

北欧やバルト三国でよく見られるお店みたい。
よくあるハンバーガーやポテトやさんですが、店内は若者で溢れ
いつも混んでいました!

P1150124.jpg

駅の売店でアイスクリームを購入!

P1150125.jpg

可愛らしい色の電車に乗り込みます。

P1150128.jpg

アイスを食べながら♪
電車に揺られること30分。

P1150133.jpg

Gintsとかわいらしい娘ちゃんが、お迎えにきてくれました♡

P1150135.jpg

とても長閑な街。
リガ最後の日の夜は、海辺の街にある彼の別荘へ招待してくれました!
千尋は友達だから家へおいでと言ってくれて、とっても嬉しかった!

P1150139.jpg

駅から5分、着いた先はこんなにおしゃれなお家!
真っ黒!
彼のお父様はラトビアでとても有名な建築家だそうで
家の中も素敵なインテリアばかり。

P1150142.jpg

さっそくお庭に出てみると小さなブランコがリンゴの木に!

P1150146.jpg

リンゴ取り放題です。
一面の緑の上に、真っ赤なリンゴと黄色いお花。
写真を撮らずにはいられません!

P1150147.jpg

昨日収穫したというリンゴがバケツに山盛りに!(しかもバケツがかなり大きい!)

P1150148.jpg

これから改築するというもう一つのお家にも案内してもらいました。
この古道具は屋根裏から出てきたそうです!昔の掃除用具や工具がありました。

P1150149.jpg

お父様のドローイングとスケッチ。
手書きとは思えない細かさと美しさ。

P1150154.jpg

古い瓶は窓辺に並んでいるだけで絵になる!

P1150159.jpg

お部屋に戻ると、いいにおいが…♡
テーブルには素敵な色の可愛いピンポンマムの花束。

P1150160.jpg

皆でディナーの準備!

P1150161.jpg

壁に貼られていたたくさんのフレームには、家族の代々の写真が入っていました。
当時のままの記録がプリントされて奇麗に残っていました。美しい。
これからもこうやって写真で家族の歴史が受け継がれて行くんだとおもうと、
やっぱり写真ってすごい!昔のフィルムや印画紙をじっくり見てきました。

P1150163.jpg

ディナー1品目は、グリルされた空豆!香ばしい!

P1150168.jpg

サラダやピクルスにミートボール、
前日にキノコ狩りで取ってきたというキノコのクリームソースが絶品!!!!
この味はいつか自分で作ってみたい!

次にラトビアに来たときに必ず行きたいのは、キノコ狩りとサウナ!

P1150171.jpg

皆で乾杯!
おいしい食事とお喋りは楽しい♡♡
日本のこと、ラトビアのこと、いろいろお喋りしました。

P1150174.jpg

こちらは鍋でお米を炊いているところ。
皆にお米の研ぎ方と、お水の分量を説明!

P1150175.jpg

一緒にちょっと休憩!

P1150176.jpg

お米を炊いている間に、Lauraと一緒にケーキ作りをすることになりました!

P1150185.jpg

この牛乳みたいな、ケフィアが重要だそうです。

P1150187.jpg

ちびっ子シェフはちょっと飽きちゃったみたい。
人見知りで最初はどうなることかと思ったけど、小さな天使は、
ラトビア語のわからない私にもがんがん話しかけてくれました!
可愛い歌の歌詞を説明しながら歌ってくれたりも♪

P1150194.jpg

ケーキは最後にカッテージチーズをたっぷり!

この旅の間、どのホテルのビュッフェにも共通してあったのが、カッテージチーズ。
しかもよく見ていると皆さんものすごい量を食べてる…。
日本ではあまりなじみのないカッテージチーズがチーズコーナーのメインに
ドドーンと大きなボウルに乗って構えています。
サラダやフルーツと一緒に、ポテトやお肉にスープ、甘いパンケーキにもかけていました。

P1150195.jpg

まぜまぜ!

P1150198.jpg

リンゴを敷き詰めてオーブンへ!
これはもちろんお庭で取れたリンゴです!

P1150202.jpg

盛りだくさん!

P1150206.jpg

オーブンに入れて焼いている間に少しお散歩。
お庭にはベリーの木もありました。

P1150207.jpg

可愛らしい木造のお家が並ぶ通り。

P1150208.jpg

海へと案内してくれています!

P1150209.jpg

着いた!!!!!!!!!!!
マジックアワーに間に合った!

P1150211.jpg

バルト海へ入ってみました。
少し冷たい!

P1150212.jpg

何か日本語を書いてと言われたので、
みんなの優しさに感謝の気持ちをこめて、'ありがとう^^ '

P1150214.jpg

空が近い。

P1150220.jpg

一緒に遊んでくれました♡

P1150229.jpg

美しい光の中、海辺を少しお散歩して家路に着きました。

P1150233.jpg

お家に戻ると、お絵描きタイム!
帰りにこれをプレゼントしてくれました♡

P1150237.jpg

そしてみんなでお寿司をマキマキ。
サーモンアボガドロールを作りました!

ここへ来る前にスーパーのアジア食品コーナーでお米と海苔とお酢を購入し、
皆におもてなしすることが出来ました。なんとか形になって良かった :-)

P1150239.jpg

お醤油は日本から持ってきた物をプレゼント。
ハッピーターンと歌舞伎揚げも日本からもってきたんだけど、
「なにこれ!美味しすぎて手が止まらない!しょっぱいけど甘い!やみつきになる!」
っていってました。ハッピーターンの美味しさは全世界共通の味だね!

小さいお菓子や小物は、出会った人に日本のことを話したりお礼に渡したりできるので
海外に行くときは少しだけでも持って行くようにしています。
日本の味が恋しくなったら自分のおやつにできるし!

P1150240.jpg

そしてさっき作ったリンゴケーキもいただきました♡
手作りの味、初めてなのに懐かしい味。リンゴが甘くて美味しかった!
久しぶりのクッキングも楽しかったな。日本でも作ってみよう!

そしてここからが大忙し。「帰るよ!帰るよ!」といわれ、
なぜかみんなドタバタしてとりたかった集合写真を撮る暇もなく
お礼だけ伝えて駆け足で車に乗り込み、みんなとバイバイ!
何も伝えられずに旧市街の川沿いで車をおろされ近くの建物へ…

P1150251.jpg

着いたらすぐに始まったのはなんと花火!わーわーわー!サプライズだよ!

P1150263.jpg

こんなに花火が近くて同じ目線で見るなんて初めて!

P1150274.jpg

大きすぎる!!大迫力で見ることが出来ました!
リガの810周年のお祝いイベントのフィナーレでした。
これを見せたかったんだって言われて、もう泣きそう。
この感情と感謝の気持ちを英語で表現するのが難しかった。
みんなの優しさと心意気に、感激。

P1150279.jpg

お世話になったのはこちらの大きな建物!
Saules Akmens という建物で英語でいうと Sun Stone.
Swedbankという銀行のオフィスでした。
ラトビアの川沿いで一番目立っているすごく大きなビル。

P1150288.jpg

川を渡って、旧市街へ戻ります。
この3日間で何度この橋を通ったかな。思い出の橋!
ここですべての撮影が終了!みんなでハイタッチ!
普段は撮る方なので、撮られなれない私に気を使ってくれてありがとう。
ちゃんとできてたかしら…映像の出来上がりが楽しみです。

P1150290.jpg

反対岸に渡ると、Swedbank が水面に反射していてとっても奇麗!
花火の眺めも、旧市街の眺めも最高でした!
素敵な時間をどうもありがとうございました!

P1150293.jpg

川沿いに座ってお喋り。
星空がとても奇麗な夜だったので、写真を撮ってみました。
少し写ったよ、見えるかな?

P1150297.jpg

帰りにEdgarsにも会えて、皆でお喋り!
またすぐに日本で会おうと約束してバイバイ!
彼のコーディネートのおかげで貴重な経験をたくさんさせてもらいました。
日本に来る時は、私にガイド任せてね!

P1150302.jpg

帰りはずっとつきっきりで映像を撮ってくれていた二人と
旧市街をお散歩してホテルへ向かいました。

Aneteには、chihiro の c のイニシャルの入ったネックレスをいただきました。
本当にありがとう♡大切にします。
なかなかお別れが出来ず、このままじゃ泣いちゃうからと大きなハグをして
バイバイ!!日本で待ってるよ!一緒にカメラ屋さんに行こうね!

P1150303.jpg

ホテルは、Radisson Blu Hotel Latbia 21階。
ここにもまた絶対に泊まりたいな!
旧市街も近いし、何よりもここからの眺めが素晴らしすぎる!!!!
あと朝食も最高♡

P1150305.jpg

最後の日の朝も、しっかりとリガの街を撮りました。
毎日違う顔。お天気や太陽の光によっていろんな色の街を見ることが出来ました。

特に朝焼け☀
初日の朝たまたま目覚めて外を見るとピンク色に染まった街…!寝ぼけてたけど、手元にあったiphoneでなんとか1枚だけ撮ったんだけど、
それはそれは神秘的でした…



この日はリガを出発し、最終国のリトアニアへ!
スポンサーサイト
こんばんは☆☆

富士山、無事に登ってきました!私には、想像以上に大変な山でした(>_<)!!
帰ってきてからは、もう2度と登るものか〜と思っていましたが、少し時間が経ってみると不思議とまた登りたくなる。
さすが、日本一の山ですねo(^-^)o
こうやって、たくさんの人たちを魅了するのでしょうね。
是非!是非!ちひろさんも来年は♪♪

今日も仕事で疲れていましたが、ちひろさんの日記、画像を見て。ほっこり癒されました(^o^)
いつも素敵な写真、ありがとうございます。。。
mikitea | 2011/09/27 22:27
COMMENT









Trackback URL
http://ciicic.jugem.cc/trackback/553
TRACKBACK