chihiro ishino photography
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Riga_1st day | main | Riga_3rd day >>
Riga_2nd day
P1140593.jpg 

Latvia,Riga滞在2日目。
1日目がそれはそれは濃厚だったのですが、2日目もスケジュールを見る限りでは
盛りだくさん!

朝からホテルの朝食ビュッフェで、
お野菜とチーズたっぷりのオムレツを作ってもらい、
フルーツやチーズもたくさんとってパワーチャージ!準備万端!
昨夜あんなに食べたはずなのに…

P1140603.jpg

ホテルの近くの公園で、マーケットが開かれていました!

P1140605.jpg

手作りです。かごを編んでいました。

P1140574.jpg

色とりどりの糸で織られた民族衣装のベルトやストール。
布を見ているだけでわくわく!!

P1140584.jpg

頭に花冠をつけ、民族衣装を身に纏って織り作業。
冠はなんと生花でした!!

P1140585.jpg

足踏み方式です。

P1140596.jpg

こんな風に糸を絡ませて織って行きます。
見ているだけじゃ、複雑すぎて全然わからないけれども!
なんと、織りに挑戦させてもらう事になりました!

P1140601.jpg

まずお姉さんの見本を見て、編んで行きます。
足と手が一緒に動いちゃったり、やる事一杯で頭いっぱい!

P1140595.jpg

一段織ったら、間に糸を通してぎゅぎゅっと手前に詰めます。
見てる分には簡単そうだったのに、実際やると難しすぎる…

P1140600.jpg

はい、これが結果。
最後の3列私が編みましたが、お姉さんのと柄の幅が全然違う!
ごめんなさいっ。この後きちんと直してくれました…
貴重な経験させてもらっちゃった!

P1140579.jpg

このように民族衣装のベルトになります。長いものは3メートルくらい!
一日に何本も編めるものもあれば、複雑な柄は数日かかったりするそうです。

P1140590.jpg

お隣ではおじいさんが椅子を編んでいました!

長い冬の間、家の中でできる何かをみんなもっているみたい。
織りだったり、編みだったり。編み物や陶芸品もたくさん出店していました。
厳しい寒さの冬は、暖炉の前で手作りを楽しんでいるのかな。
みんなものすごく手先が器用です!!

P1140606.jpg

こんな民族衣装もありました。
アクセサリーをたくさんつけるそうです。

P1140617.jpg

ラトビア式のアイシングクッキーも発見!

P1140619.jpg

アイシングの勉強になりました!
日本に帰ったらクッキー焼きたいな〜♪

P1140622.jpg

ここラトビアでは、バスケは人気のスポーツのひとつ。
リガの810周年のイベントで、なんとこのコートでは
24時間ずーっとバスケの試合があるそう!!

P1140624.jpg

街の至る所で、ストリートライブをするミュージシャンたち。
これはおじいさんが演奏しているところに急遽有名なミュージシャンが加わって
一緒に演奏しているところ!そういう事がよくあるそうです。

P1140627.jpg

ぱらぱらと雨が降ってきましたが、街中にあるレンタルサイクルを使って
ランチの場所へと移動します!

P1140632.jpg

Baltic Bike !!
まさかラトビアで自転車に乗るとは!

P1140633.jpg

エディと一緒に、街を探検しながらの移動!
雨なんてへっちゃらです。

P1140636.jpg

旧市街からはなれ、川を渡ったら住宅地。
そのど真ん中に現れたのはロシア式の教会。

P1140665.jpg

約20分のサイクリングを経て、素敵なごはん屋さんに到着。

ちょうど同じ時期に、桃井かおりさんもラトビアを訪れていました。
桃井さんの主演映画 AMAYA の監督、ラトビア人のマリス マーティンソンさんも
一緒に、皆でランチをすることになりました!

その映画で、ラトビアー日本間の文化関係発展に大きく貢献したとして、
また2014年にはリガが欧州文化首都になることが決定しているので、桃井さんの存在は
それにも重要な意味をもつとして、外国人では初の、'リガ市民名誉文化大使' に
任命されたそうです!素晴らしい!!!

P1140658.jpg

まず、みんなでワインで乾杯!

P1140649.jpg

ランチで私がオーダーしたのは、ラム。
柔らかいお肉にかかっているローズマリーのソースは絶品!
添えてあるグリル野菜は、桃井さんにいただきました。こちらも美味!

P1140659.JPG

映画のお話や、いろんな経験のお話など、
貴重な体験談を聞く事が出来て嬉しかったです。
おいしいランチを食べながらたくさんお喋りしました。
本当に本当に面白くって楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そして瑞々しい美しさと、透き通るようなお肌に見とれてしまいました!

「パリには住めないけど、リガには住めます!」という話は大変盛り上がりました!
桃井さんもそう思っていたようです。本当にいつかリガに住んでみたいな。
そしてまたいつかリガでお会いできたらいいな。どうもありがとうございました!
私には写真しか撮れないけど、ラトビア-日本間で何か出来る事があれば、
どんどん協力します。私もがんばらなきゃ!!

日本人も、もっといっぱいラトビアに来てほしいけど、
ラトビアの人にも日本を見せてあげたいな。
EdgarsやBaiba達が私にしてくれたように!いつか日本に来てほしい!

P1140669.jpg

食後にはおいしいチーズケーキとラテ。至福の時♡

ランチのお店はこちら▷Restorāns_Māja

お腹いっぱいで動けません…でも帰りもサイクリング!

P1140676.jpg

この写真のように窓ガラスがボロボロになっていて、誰も住んでいなくても
放置されている建物をたくさん見かけました。どうして?と尋ねたら、
「修理するお金がないけど、オーナーは手放したくない。」そんな理由で
手つかずのまま放置されているものが多いそう。
素敵な建物だからもったいないけどしょうがないのかな…。

P1140678.jpg

カフェのオーナーの集めているヴィンテージの車!
現役で乗っているそうです。かわいらしい色合い。

P1140683.jpg

ここの周辺は木造のお家が並んでいます。
よくよく見ていると、木の窓を支えているのは…

P1140682.jpg

こちらの彼でした!

P1140686.jpg

これは、Gintsのお父様が設計された銀行の建物!
すごいデザイン!ガラスの窓に空が反射していて美しかったな。
雨がやんでよかった!

P1140688.jpg

森を抜けて、川沿いへ。

P1140692.jpg

川沿いにあったショッピングモールでの展示を見せてくださいました。
リガの未来予想図。

P1140695.jpg

旧市街と、新しいビル。うまく解け合うように、
そして美しい景観を壊さないよう、計画的に新しい建物を建てていくそうです。

P1140696.jpg

これからリガはどんどん進化していきそう!

P1140700.jpg

川沿いのおうちは、旧市街が一望できます。
木造のお家を今風に改装している家が多かったです。

P1140701.jpg

おや?これはなんでしょう?
家の前に、かごに入ったリンゴが積まれています。

P1140704.jpg

「free apple!」というので、一ついただいてみました。
日本のそれとは違い、すこしさっぱり目の食べごこち。そして小ぶり。
でも甘さは十分!ごちそうさまでした!

P1140708.jpg

門の間から覗いてみると…
お庭にいっぱいリンゴが落ちてる!
まるで絵本の中の世界でした。

P1140710.jpg

こちらは、木造の古いお家を新しくリノベーションしたデザイナーさんのお家。

P1140715.jpg

また少し雲行きが怪しくなってきました…

P1140717.jpg

というわけで、自転車でまた旧市街に戻る事に。サイクリング再開。
この橋、この旅で何度渡ったかな?一番好きな橋!
旧市街が見えてきました。

P1140722.jpg

ここで一度エディとバイバイして、一人で街の散策です。

P1140724.jpg

810周年のお祭り、旧市街中どこも人であふれています!

P1140728.jpg

女装…というかおばあさんの格好をした若い男の子達の演奏。
パフォーマンスと演奏はもちろんのこと、とにかく盛り上げ上手!
みるみるうちに彼らのまわりはお客さんでいっぱいになりました♪

P1140731.jpg

ブラブラ歩いていると、火薬塔を発見!
ラトビア戦争博物館。14世紀頃作られた物ですが、
上の部分はスウェーデン軍に破壊されてしまい1650年に修復されたそうです。
壁の厚さはなんと2.5m。高さは26mもありました。

P1140742.jpg

街で少しお買い物をして、一度ホテルに荷物を置きに帰ります。
でもその途中にまた朝来た公園のマーケットに寄ってしまいました!
こちらは木のオブジェ屋さん。

P1140743.jpg

編み物をするおばあちゃんのお店。
可愛らしい柄の手袋がいっぱい。
ほとんどがミトン型です。

P1140744.jpg

こちらでは、糸を紡いでいました。

P1140748.jpg

また少し晴れてきた!
木々の間からこぼれる美しい光にしばらく見入ってしまいました。
とても幸せな時間。

P1140752.jpg

公園の奥の方にはステージがあって、民族衣装を着た人が続々と集まってきました。

P1140753.jpg

何か行われるのかな?と思ってしばらくベンチに座って眺めてみます。
女の子は、髪の毛を後ろで編み込みするのが定番のようです。

P1140756.jpg

わー!踊りだした!スカートがヒラヒラとして奇麗!
陽気なフォークソングにあわせて歌い、踊っていました。
ずっと見ていたかったんだけど、集合時間があったので急いでホテルに戻りました。

ホテルのロビーでみんなと待ち合わせ。
向かう先は森のコンサート!!

夜は少し気温が下がるので、暖かめの格好をして、
昨日買ったリネンのストールを持って行きました。

P1140763.jpg

トラムに20分くらいのって、森林公園に到着!
中心部からは4km程はなれた湖のほとりの皇帝の森。
ガイドブックには載っていなかったけど、小さな動物園もありました。
入ってみたかったー!けど、今回の目的は野外コンサート!

P1140766.jpg

810周年の記念の旗。

P1140769.jpg

多くの人がステージへ向かいます。

P1140770.jpg

みんななんだか楽しそう。ワクワク!

P1140772.jpg

途中で見かけた、民族衣装の素敵な女性に頼んで写真を撮らせてもらいました!
おちゃめ!

P1140776.jpg

続々と色とりどりの衣装を着た合唱団が集合してきました。
このステージで歌うには、厳しいオーディションがあるそうです。

P1140777.jpg

ステージが見えてきた!

大きすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

P1140784.jpg

座席について、後ろを振り返ると人、人、人!数万人の観客です。

P1140787.jpg

前はこのように大きなオープンステージ。
約8000人の合唱団です。そして全員民族衣装を着ています。
アカペラだったり、演奏に合わせて歌ったり、とにかく広いので響く声もすごい!

P1140792.jpg

素晴らしく美しい光と音の中、写真や映像をとれるのは楽しいし嬉しい。
お互い撮り合ってしまいました。カメラマンの特権!

P1140796.jpg

日が暮れてきて、ライトアップされてきました。
空の神秘的な色と美しい歌声に感動して、自然と涙が出てきました。

P1140797.jpg

野外コンサートとは聞いていたけど…こんなにすごいと思わなかった!
生まれて初めての体験。

P1140827.jpg

観客席の後ろ側には屋台が出ています。
夏フェスのようです。

P1140803.jpg

ラトビアの伝統的なスープと、グリルされているのはチキンだったので
日本でいったら焼き鳥かな?それとビールで乾杯♪

P1140804.jpg

森もイエローとピンクにライトアップ。

P1140810.jpg

暗くなってしまったけど、BaibaとEdgars、Lindaと一緒にディナー!

P1140812.jpg

横では工芸品が販売されていました。

P1140814.jpg

こんなカゴバッグもってピクニック行きたいなぁ。
カゴ製品は今回買いたかったけど諦めたもののひとつ。
スーツケースに入らないよ!

P1140818.jpg

空は真っ暗になりました。コンサートは数時間続きます。
有名な指揮者の双子の兄弟が出てきたんだけど、彼らはなんと90歳で現役!
すごい歓声でした!!!元気すぎる!とてもパワフルなおじいさまでした。

P1140830.jpg

パンフレットに楽譜と歌詞が載っていたので、
音符を読みながら必死に歌ってみました!

Aneteがこの日の様子があがっているyoutubeを見つけてきてくれました。
こちら!


"Brāli"という私が歌った歌も入っています。兄弟という題名の歌。
指揮者の双子のおじいさんも映っています。
静かなところで是非見て聞いてほしい映像です。

P1140835.jpg

このコンサート会場では、私のtwitterを見て連絡をくれた
日本語がとても上手なラトビア人のUgisにも会う事が出来ました。


独学で日本語を勉強したというからすごい!
完璧で丁寧な日本語を流暢に話す姿に驚きました!どうもありがとう。

P1140836.jpg

森の中を颯爽と民族衣装で歩いて帰るおばあさん。

P1140837.jpg

帰りは、ステージで歌っていたBaibaの彼、Andrisと一緒に!
またトラムに乗って戻ります。
この日はトラムがどこも無料なのでとても混んでいました。

P1140842.jpg

コンサートの余韻が抜けないのか、誰かがバスの中で歌いだしちゃったら
いつの間にか大合唱に :-) とてもhappyな帰り道でした。

P1140844.jpg

街中をトラムが走っています。

P1140852.jpg

旧市街に戻って少しナイトライフを見学に☆

P1140860.jpg

昼間はカフェやレストランだったお店が、
夜はバーやクラブになっています。

P1140874.jpg

可愛らしいネオンのサイン。

P1140876.jpg

ここはメイクルームみたいなミラーのついた個室。
バンドの生演奏をしていました!

P1140883.jpg

少し雨が強くなってきて、寒くなってきました。
石畳が濡れ、オレンジ色の街灯が反射してキラキラと光っています。
次の見つけたいい感じのお店に入ろう!という事でお店探し。

P1140886.jpg

クラブではなくこじんまりとしたバーで、ホットのブラックバルザムを!
これがとてもとてもとーっても美味しかった♡とてつもなく強いお酒ですが…
レモンやオレンジが入っていてさっぱり。
たくさん動いた一日。寝る前に一杯。
それはそれはよく眠れた夜でした☆

たくさんの素敵な出会いがあった1日!
Riga3日目に続きます!
ラトビアはかわいい雑貨がたくさんありますね♪

そして、桃井さん!やっぱりロンドンに比べると全然日本人の観光客が少ないのですね。

そういう私もリトアニア人の友達と知り合って初めてバルト3国を知りました。お恥ずかしい話です><

住むならパリよりリガですか?それほどリガが素晴らしいのですね^^ 私は永住するならニューヨーク(学生時代に留学したことがあり大好きなのです)かトルコかロンドンがいいです☆

また次回はぜひロンドンに来て下さい☆そして機会があればお会いできるといいですね♪
satomin | 2011/09/11 05:55
COMMENT









Trackback URL
http://ciicic.jugem.cc/trackback/554
TRACKBACK